大阪・豊中勤労者山岳会のブログです


by toyonaka-rouzan

<   2017年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2017.10.21.  投稿者 B班 カ

という事で、またまた7ヶ月ぶりの祭り!
雨です

今日は なぜか 忙しくて
朝から 自動二輪の乗り換え
昼からオープンスクール見学
夕方から 子どもたちの誕生日会

なんにも用意ができていない…
19時頃から準備して いろいろ気が付いた…

ハイドレーション 前回から洗ってない
そもそも ザック洗ってない
(毎回洗うタイプのわたしです)
ペツルの予備ヘッドライトがどうしても
見つからない!

ぜったい寒い
オレのキャプリーン3どこだ~?
さっきまで飲んでたから
頭がまわらない~!

下の娘
「おとうさん お山? 雨だよ」
「こんな日は やまんばがでるよ」
「追いかけられても大丈夫な おまじない おしえたろか」

ありがとうね
自転車でダッシュして 電車へ

なんとかスタート15分前には到着
人が…さすがに…少ない


d0247927_16155280.jpg


主催者あいさつ けんこう堂さん から

「こんな天気の中 集まっていただき ありがとう!」
「みなさん ネジがとんでますね~!」
「パワーの人は 帰りの電車 きっと止まってますよ 覚悟してくださいね!」
「CBルール その1 絶対死なない ですから!」
「各自 エスケープ しっかり頭に入っておられるでしょうから 自身の判断 お願いします!」

という趣旨とニュアンスのお話があり

参加者は信頼されている? という嬉しい感じと
やっぱりやるのね という感じが
大変 面白かったです

CBは荒天で有名だったそうですが
私は好天のCBしか知らないので
実はちょっと嬉しいのでした

ベアフットさん?
「伝説つくりましょう~!」
雄叫び!


d0247927_16161245.jpg

d0247927_16162255.jpg



■結論 NightSpeed 
(エントリーはSpeedでした 勝手にごめんなさい)
21:10スタート 翌07:22ゴール
10h12m

前回より約70分遅い
ん~ 歩いている感じでは 前回より速いと…
ロードを全部歩いたら厳しいのかな~
というか走れないし!

雨と風に対して ウェアは特に問題ない
登山道も リスクを感じるほどでは なかった
(スピードレンジも低いしね…泣)
やはり 総合的な体力問題ね


Speedのスタートを待たずに
折り返してこられるPowerの方々
今まで以上に
あなた方 雰囲気が凄すぎます!

やさしい笑顔
動きは やわらかく
そして しなやか
でも 威圧感たっぷり!


どうしても8h30mを切りたいな~
順走 逆走 どちらでもいい
ん~ 厳しいな~

特記!************
この雨風の中 エイドのみなさん
ほんとうに ありがとうございました
ほうとうに 感謝です! 愛 です
***************

d0247927_16293519.jpg

ロボ二郎 と お疲れさま の握手
内臓(ロボ二郎の自動手書き記録計測器)
はボロボロでした


須磨浦公園駅の屋根の下には
Speedのみなさん が…
カ の 心の声
(あっ ネジのとんでる 人たちだ~)

ハンバーガーを頂戴して
電車で 食べました

雨と風は どんどん 強くなっていましたね…









[PR]
by toyonaka-rouzan | 2017-10-22 18:46 | 日帰り山行

2017/10/9 投稿者: A班 み


六甲山系 西から東の端までの50数キロメートル
三分割で歩きましょう! (走りません) 第2回目です。

鵯越駅~菊水山~鍋蓋山~再度山・大龍寺~摩耶山(掬星台)~摩耶別山~丁字ヶ辻~記念碑台

d0247927_16552494.jpeg


今回のコースはアップダウンの後の摩耶山へのハードな登りに加え、前回より距離も長いですが
海も街も山々も見え、展望もよく変化に富んだ歩きごたえのあるコースです。


参加者:CLみ、SLま、I、U村、U田、E藤、KJ、よ(B)、
S浜、T見、T中、F川、Y倉、13名


お天気は晴れ。そろそろ涼しいかな?と思いきやまだまだ暑いです。

8:30 鵯越駅集合。線路沿いを少し歩いた所の公園で、自己紹介 のち準備体操。

8:45 出発〜
d0247927_16563934.jpg

初めてのCLで意気込み過ぎてついつい急ぎ足。
「最初のスタートから30分くらいはウォーミングアップでゆっくりめがいいですよ」 はい!


9:15 一つ目のヤマ。菊水山の急登を登る前に、取り付きで水分補給。

ここにはちょうどよいベンチがいくつかあり、この日は壊れそうなベンチを修理されている方々がいらっしゃいました。
ありがたいですね(´ー`)
d0247927_16571527.jpg

階段の途中の見晴らしのよい踊り場のような所
ここからは明石海峡大橋も見えました。
ここまで登ったらあと少しですよ♪


10:00 菊水山山頂 458M ヾ(´∇`)ノ
アンテナの下の展望台で景色を眺めながら小休憩♪
d0247927_17002307.jpg

元気復活♪ さあ次の鍋蓋山へ向かいます。


d0247927_17115672.jpg
見えてきました♪ まさに鍋の蓋のような鍋蓋山♪

d0247927_17230319.jpg
池まで一旦下ります。ここは涼しくて気持ちよい小道。

d0247927_17233938.jpg

d0247927_17242397.jpg

高速道路の上を横切る天王吊橋
この橋を渡るとすぐに鍋蓋山への急な登りが待っているので、
その前に立ち休憩&水分補給。


d0247927_17323186.jpg

d0247927_17331757.jpg
振り返るとさっきまでいた菊水山が見えますよー♪


鉄塔を過ぎようやく急登が終わるとあと少しで山頂♪
と思っていたら平坦な尾根道を少し歩いて鍋蓋山山頂へ。
d0247927_17421596.jpg

11:10 鍋蓋山山頂 486M  
ここで小休憩。(ここからトイレまであと1800M!?)
そろそろお腹も空いてくるのでシャリバテしないように
エネルギー補給も忘れずに♪

d0247927_17500157.jpg
トレイルは続くよどこまでも〜

11:50 大龍寺到着。自販機で冷たい飲み物売ってます♪

12:00 市ケ原   ここでお昼ご飯&トイレタイム♪
d0247927_17525735.jpg

河原の木陰は気持ちよいのですが、トイレの近くのベンチで大休憩
この後摩耶山の長い急登が待っているので食べ過ぎ注意ですよ~
食べ過ぎ注意ですよ~~(大事なことなので2度言いました)



12:20 出発。稲妻坂から天狗道へ
d0247927_18105079.jpg

ゴロゴロ岩あり急登続く今日の1番のヤマ場ですヽ(•̀ω•́ )ゝ
途中小休憩を取りながらゆっくり登りましたが汗だくです。
SLま、からの差し入れの冷た〜~〜いサイダーで生き返りました✨
 

コースタイム+10分 余分にみていましたが、
14:10 コースタイム通りの1時間50分で 掬星台 到着♪

d0247927_18094419.jpg

d0247927_18100630.jpg
掬星台の展望所からは青空と海!疲れも吹き飛びます♪
小休憩&トイレタイム&集合写真♪

ここまで来たら本日のヤマ場は越えたので、ちょっとのんびり♪

アゴニー坂、舗装路が多い杣谷峠~丁字ヶ辻を経て記念碑台へ。
下山は記念碑台から楽々バスの予定です(´ー`)

d0247927_18510846.jpg
16:05 記念碑台 到着♪
予定のバス時間の5分前♪ 間に合いましたヾ(´∇`)ノ
(写真は下見に行った時に撮りましたが、今回はパス)


ホッとしていたらなんとバス乗り場が違うのです!
ロータリーから出発と思っていたら、道路沿いにもう一つバス停があり、慌てて来た道を少し戻ります💦
時間はバッチリ調べていたのに乗り場チェック怠っておりました💦
詰めが甘いとはこの事ですね( ̄▽ ̄;)ギリギリ間に合いました♪

初級同期で今回SLの ま&よ  パワフルな2人は油コブシから歩いて下山。
参加人数多く長丁場なので後方でサポートしてもらいましたが、
楽しそうな笑い声がちょっと離れて先頭を歩く私にまでずっと聞こえてきてちょっとハードな行程でも楽しくなります♪
ありがとうございます!

阪急六甲駅前までバスで下山し反省会♪
冷たい飲み物が喉に染み渡ります(^v^)
みなさまお疲れ様でした~♪

【第2回】歩行時間+休憩 7時間20分 約16km
高低差 673m 累積標高上り/下り 1497m/845m


六甲全山縦走路 歩いた道♪繋がってきました!
d0247927_18442808.jpeg

次回はいよいよ最終回。最高峰の後の長い下りが待っています!
頑張りましょう(  ̄ー ̄)ノ




[PR]
by toyonaka-rouzan | 2017-10-12 16:35 | 日帰り山行

テント泊ゼミ第三回として白馬鑓温泉(※山頂には行かない)に行ってまいりました。


参加者 CL:M野(B班)、SL:H鹿(B班)、K岡(B班)、I(B班)、K林(B班)、K村(A班)、F田(A班)、Y本(A班)、F尾(A班)


1泊2日のアルプス山行をテント泊ゼミとして行ってきましたが、ついに最終回。

最終回は白馬鑓温泉(※山頂には行かない)です!


行き先の選定には多大に私欲が混ざっておりますが、やはり白馬鑓温泉はずっと行きたかったのでついに念願かないました!!!


d0247927_00213191.jpg


9/29(金)22:00JR大阪駅に集合しいざ白馬岳登山口である猿倉へ。9/30(日)朝5:00到着して少しだけ仮眠。秋なのでさすがに駐車場には空きがあります。


7:30に身支度を整え出発。大雪渓行きから分岐し白馬鑓温泉へ向かいます。


標高1250mの猿倉から2100mの白馬鑓温泉へ。約900mアップ。

まわりはすっかり秋模様、秋晴れの雲一つない空が目に痛いほどです。風もなく暑いほど。超ナイスコンディション!


d0247927_00303434.jpg

d0247927_00354691.jpg


小屋手前が少しだけ急登ですがそれ以外特に急登はないし歩きにくいところもなくいい道でした。ただし細くて砂地の高度感がある場所がありますので高所が嫌いな方は注意を。


d0247927_00364936.jpg


d0247927_00360370.jpg


コースタイム4時間半ですが余裕をもって6時間と計算していましたが、結果的にコースタイム通り12:30白馬鑓温泉小屋到着。


d0247927_00315787.jpg


d0247927_00322619.jpg


これが実は良かったようで、こちらののテン場は15張程度しか張れないのでちょうどギリギリ2張張ることができました。良かった良かった。いつもこのテン場ないかもしれない問題が一番心配です...。


d0247927_00310156.jpg


まず軽く乾杯!いつもの流れですがテン場に足湯があるのでそこで乾杯。足がほぐれる〜


d0247927_00312568.jpg

d0247927_00314052.jpg

普段なら宴会突入ですがしかし今回はここから温泉です♨️このために来たのです!


d0247927_00324962.jpg


こちらの温泉は源泉かけ流し(というかかけ流されてそのまま斜面を流れていくので小屋前になると登山口横を流れてます)、少し熱めの湯加減で今の寒い時期にぴったりです!


ここは混浴なので全員水着を持参しました。


我々パーティ以外の男性はほぼ水着なしなので、うっかり見えちゃいますが見えてません(マインドコントロール)


d0247927_00331212.jpg

我々パーティ黒一点のサービスショット。さすがのジェントル感&ひよこがキュートです。

d0247927_00332766.jpg

女子たちのサービスショット。混浴でためらってたのは最初だけ。


いい天気でいいお湯、加えて絶景、ビール飲みながら...最高です。こんな景色なかなか見れません〜〜


d0247927_00334529.jpg


堪能したら宴会へ。おつまみはチキンカレーのズッキーニ、アボカドひじきのアンチョビサラダ、豆腐の味噌漬け、焼きフルーツ。

そのまま晩御飯へ。晩御飯はとんこつ味噌&白湯鍋です。寒い中の鍋は美味しい。しかし到着からずっと飲んでます。


d0247927_00340218.jpg


d0247927_00341668.jpg


d0247927_00342973.jpg


d0247927_00344218.jpg


湯船は2つあって、1つは混浴露天風呂♨️30人入っても余裕です。もう1つは女性専用内風呂♨️混浴に抵抗がある、水着を忘れたなどの女性は内風呂へ。そんなに狭くなく、天井は空いているのでそんなに閉塞感はありませんでした。


どちらもガバガバお湯が注がれてくるので超贅沢です。夜19:00-20:00露天風呂は女子専用、内風呂は男子専用になります。


というわけで食べ終わったら一部女子はもう一度温泉へ!この時も雲がなく綺麗な夜空だったのですが、月が明るかったので満点の星空とは行きませんでした。じゃあ月が沈んだ時間にもう一度来よう!ということで朝3:00に起きて再戦♨️することに。そのためにも21:00就寝。


※実はこの日で白馬鑓温泉小屋の今年の営業は終了。ビールはまだ売ってくれてましたが、日本酒などは売り切れでした。手ぬぐいは買えました。



10/1(日)3:30、一部の女子だけ起床。狙い通り満点の星空です!湯船もしかして独占?!かと思いきやめっちゃいます。次々に入ってきます。みなさん考えること一緒でした。でもまあここまで来たからには見るべきですよね♨️上を見すぎて首が痛い。オリオン座の中にあんな星あったっけ..とか全然星の見分けつかん..とかあれは衛星?流れ星?とかなんとか、上を見すぎて首が痛い。


温泉から上がってテントでゆったりしていると今度は朝日が。もう最高...


d0247927_00350466.jpg


そうこうしているうちに全員起床。5:30朝ごはん。撤収して7:30出発、行きと同じルートを帰ります。ほんとに天気に恵まれました。


d0247927_00351869.jpg

d0247927_00372563.jpg


11:30猿倉に到着。その後帰る途中にまた温泉→そばを食べて帰阪しました。白馬は遠いけどとっても楽しかったです。




文章:M野


[PR]
by toyonaka-rouzan | 2017-10-02 00:18 | 縦走・泊まり山行