人気ブログランキング |

大阪・豊中勤労者山岳会のブログです


by toyonaka-rouzan

弥山川遡行 双門コース

2014.7.26.大峰山系   投稿者 B班 カ

B班メンバー4人 弥山川にやってきました。
天気は快晴 風はほとんどなく 太陽がジリジリと照っています。

5:40JR大阪駅発 7:40駐車スペース着 7:52行動開始
全員がこのコースは初めて 嬉しさ8割 不安2割
d0247927_17455798.jpg


8:17弥山川への下降路着
それにしても暑い・・・ 汗がしたたります。
d0247927_17484445.jpg



iPhone GPSはカシミールとセットで持参しましたが、谷筋のため
地形図と、なんといってもマークが頼りです。
見失ってはいけません。
直近で雨が降っていないのか、完全に伏流水となっています。
d0247927_17541954.jpg


この水の色 癒されます。
d0247927_17575380.jpg


8:53まだまだ前半戦にも至っていません。
d0247927_17583841.jpg


9:06行動開始から約1時間経過しました。
d0247927_1814617.jpg


地味に危険です。
d0247927_1832241.jpg



10:01ここは今回の山行で一番危なかった地点、右から並行移動してきました。
本来はハシゴのトップのすぐ向こう側(写真の奥の方)を越えてくるべきでした。
向こうから詰めてくるとなんとなく左(この写真で右の岩の裏側)へ誘導されてしまいます。
・・・反省
d0247927_185840.jpg



梯子 ハシゴ はしご ladder ・・・ って梯子ばっかりやないか!
知ってて来たんだろ・・・ って そうなんですが・・・。
なにしろ梯子訓練に来たのですから。
d0247927_18101931.jpg


僕がのっている梯子の下に、なぜあなたが・・・
奇妙な感覚です。
d0247927_18201052.jpg


10:33ここは2番目に危なかったところ
写真の奥へ向こう側から詰めてきて小ピークとなります。
手前側へ細い細い尾根?です。木の根でなんとかもっているという印象です。

「ラピュタみたい!」といったら、皆???、ジェネレーションギャップなのかな?
飛行石もってないので、落ちたらタダではすみません。
左右は切れ落ちていて、怖いのです。
d0247927_1816277.jpg


12:14ずっと登り詰めてきて
再び弥山川の水面に向けて下降していきます。
d0247927_18264819.jpg


12:56やっと手が洗えます。行動開始から初めての気軽に手が洗えるスペースです。
ここで、テント泊装備の先行者、2パーティにお会いしました。

私たちは日帰り装備、行動水3L ポカリ1.5L 上下雨具 ヘルメット ハーネス シュリンゲ
もしかのためのシュラフカバー 行動食 等々で10kg~13kgくらいの装備でしょうか。
それにしてもB班女子はすごい! サワタビ持参で水遊び!
濡れたら重くなるでしょうに。
d0247927_18335262.jpg


まだまだ先は長いです。この辺りからiPhone GPSが信号を捉えられなくなりました。
d0247927_18464868.jpg


マークをロストしてはいけません。
見つかるまで意地でも前進しませんでした。
遡行にとらわれるとマークが見つけにくくなります。
先入観を持たず360°見渡します。
d0247927_18441761.jpg


14:50インターネットでよく見た鎖梯子?というのでしょうか。
狼平小屋まであと少しなはずです。
d0247927_18484243.jpg


気は抜けませんが、だんだんと慣れてきます。
もう連続行動時間は7時間となっています。
途中1時間ごとに5分くらいの休憩はとっています。
d0247927_18512165.jpg


15:24本日の折返し地点、狼平小屋に到着 約7時間30分 よく頑張りました。
しか~し、15:40下山開始! といっても尾根を下山するのでいったん登ります。
d0247927_18523719.jpg


え! ここは高速道路? 快適に下山開始 この大峰な感じ好きだな~。
d0247927_18574124.jpg


一般登山道を外すポイントを間違えてはいけません。車に帰れなくなってしまいます。
ここはiPhone GPSと初級登山学校で習った読図でルートにのります。
少し手前からルートを外したようでしたが、ショートカットする感じとなりました。
ルートにのってしまえば、踏み跡バッチリでホッっと一安心です。
d0247927_18592291.jpg


17:41最終下山報告時間は17:00って、41分も過ぎている!
電波アリなので、下山途中報告をば、ピッピッピッと・・・。
申し訳ありません。…反省…
d0247927_1923854.jpg


18:34もうご覧になっている方も飽きてきたと思いますので、いきなりゲザ~ン!
連続行動時間10時間42分 無事 無事 下山できました。

達成感は半端ではありません。大満足な一日でした。
自分でも足が強くなったな~と実感できる一日でした。
d0247927_196716.jpg


≪オマケ≫
耳がおおきくなってしまいました。
刺されちゃったのね、痒いだろうな~。
d0247927_19104733.jpg

by toyonaka-rouzan | 2014-07-27 17:40 | 日帰り山行