大阪・豊中勤労者山岳会のブログです


by toyonaka-rouzan

初級登山学校 実技「岩登り」

実施日:2012年9月2日(日)
場 所:蓬莱峡
講 師:朝日、安藤、伊藤、井上、井之上、河野、神田、木嶋、小前、
田中(良)、田中(陽)、徳下、二宮、根家、橋本、平林、舛井、宮本、
村田、横山
生 徒:加藤、合田、北川、北村、木村、田中(久)、西山、長谷川、村瀬

<スケジュール>
7:30 現地集合 ~ 8:00 講習開始 ~ 14:00 講習終了

●当初「岩登り」は7月1日に予定されていたが、前泊しながらも当日の朝になって大雨のために中止。田中校長がC班の方に補講をお願いして下さり、C班の方がまた時間とって下さって、今回の実施となった。
●今回も前泊し、ハーネスなど身支度したうえで7時半に集合。当日参加メンバーも合流する。テント場から岩場へ移動して講習開始。

1.全員で基本的な登り方と降り方を練習
クレイムハイストで登る。1巡目はこわごわだが、2巡目になると少し慣れてくる。
2.3グループに分かれて、小屏風、大屏風、懸垂下降を順番にまわる。
(小屏風)3本のロープを順に登っていく。
最後の2メートルほどがせり出しているように感じて怖くて、何度も下へ向かって「引っ張ってくださいね~」と叫ぶ。当然引っ張ってくれているのだが、その度に「大丈夫!」と言って下さる。おかげで登れました。
(大屏風)これは怖い!こんなのが登れるのか?と思うが、そんなに難しくない、行ける!と励まされ登り始める。上でロープを引き上げてくれる方と、1人は後ろについて一緒に登ってくれる。そのおかげで登れました。
(懸垂下降)怖がらずに岩から体を離すようにとのアドバイスで何とか降下。

事前にロープを張って下さる方、一緒についてアドバイス・声掛けして下さる方、要所要所で安全確認して下さる方、暑い中でたくさんのスタッフのご協力のおかげで、充実した講習を受けることができました。講習後は、蓬莱峡の殺風景な岩場の景色が、親しみをもって見えるようになった気がします。


【実技風景】
今年の初級実技にしては、珍しい晴天です。
d0247927_9182061.jpg


安藤さんから岩場の登り方の説明を受けます。
d0247927_9182770.jpg


緩斜面の岩場を登っていきます。
d0247927_9183469.jpg

d0247927_9184040.jpg

余裕?
d0247927_9184524.jpg


登りよりも下りの方が怖そうです。
d0247927_9185170.jpg

はい、ポーズ!
d0247927_918574.jpg
d0247927_919276.jpg
d0247927_919747.jpg
d0247927_91913100.jpg
d0247927_9191836.jpg
d0247927_9192421.jpg


木陰で少し休憩して、一息つきます。
d0247927_9192968.jpg


大屏風をセカンドで登ります。
d0247927_9193585.jpg


結構、必死です(^_^.)
d0247927_9194133.jpg


トップロープで小屏風を登ります。
d0247927_9194822.jpg

d0247927_9195827.jpg

d0247927_920284.jpg

d0247927_9201265.jpg


懸垂下降の練習をします。
d0247927_9195386.jpg

右手を離さないように…
d0247927_920729.jpg


最後に集合写真。
d0247927_9201712.jpg



9月にしては暑い一日でしたが、岩登りを楽しむことが出来ました。
講師をして頂いたC班の皆様、ありがとうございました!040.gif
by toyonaka-rouzan | 2012-10-01 09:11 | 登山学校