大阪・豊中勤労者山岳会のブログです


by toyonaka-rouzan

2012年 初級登山学校 実技「歩行訓練」

日時 :平成24年4月22日(日)
場所 :蓬莱峡(東六甲)
講師 :蔵本、碓井               (敬称略)
スタッフ :田中、舛井、神田、嵯峨山、古川     (敬称略)
生徒 :北村、木村、合田、田中、西山、村瀬、北川(敬称略)
行程
 7:50~8:15  宝塚駅集合 資料「基本の歩き方」の説明後、バス停まで移動
 8:25~8:40  バスに乗り座頭谷まで移動
 9:00~10:00 蓬莱峡にてストレッチおよび2班に分かれて1時間程度の歩行訓練
 10:00~11:05 座頭谷堰堤へ移動後、昼食
 11:05~11:20 コンパスを使った読図の説明
 11:20~13:50 展望広場まで縦走
            (ナガモッコク尾根-岩原山-縦走路-塩尾寺-展望広場)
             展望広場にてストレッチおよび感想等を述べる
 13:50~14:20 宝塚駅まで移動後、解散
 15:00~18:00 希望者のみ梅田駅へ移動後、必要な装備等を購入
            (好日山荘および石井スポーツにて買い物ツアー)
 18:30~20:30 スタッフ反省会(生徒も数名参加させていただく)

初級登山学校での初回実技、天気予報では大荒れの1日になるとのことであったが、幸い小雨での出発となった。蓬莱峡に到着後、歩き方のレクチャーを受ける。体の重心のかけ方、歩行中の足の向き、三点支持(確保)、歩幅(小さく進める)等の基本的要素を念頭に、砂山を数回往復した。雨で泥が崩れそうな部分もあり慎重に歩行する。
昼食後、コンパスを使った読図の説明を受け縦走路へ向かうが、最高峰573m付近では雨量も多くなり、途中休憩を入れながら衣服調整を行った。雨天での登山は視界や足もとも悪く、気の重い山行となったが、自身の装備を改めて見直す良い機会となった。歩き方のほか、今後の山行での悪天候に備えて学ぶことが多かった。このような中、美しいミヤマツツジたちの姿には心が癒され、下山後は心地良い達成感を得た。
蓬莱峡で見た屏風岩の大きさには驚いたが、7月の岩登りも楽しみである。


座頭谷でバスを降りて、本日の訓練場所、蓬莱峡へ向かいます。
d0247927_19223470.jpg


最初の難関の「徒渉」をこなします。
d0247927_192249100.jpg


講師からの歩き方の説明を受けます。
d0247927_1923151.jpg


砂山での歩き方の練習。
d0247927_19232396.jpg


楽しそうな2班
d0247927_19233321.jpg


急斜面を下る1班
d0247927_19234022.jpg


トラバースの練習をします。
d0247927_19234793.jpg


小雨の降る中、座頭谷堰堤へ向かいます。
d0247927_19235455.jpg


つつじがきれいに咲いています。
d0247927_1924282.jpg


徒渉で靴を濡らす人も…。
d0247927_1924959.jpg


座頭谷堰堤にて昼食。
d0247927_19241698.jpg


講師から読図の説明を受けます。
d0247927_19242316.jpg


コンパスを進行方向に合わせてから、縦走路に向けて出発。
d0247927_19242963.jpg


雨の振る中、ナガモッコク尾根の急登を登ります。
d0247927_19244094.jpg
d0247927_1924479.jpg


岩原山を越えて、縦走路に出ると快適なハイキング道になります。
d0247927_19245463.jpg


塩尾寺まで着いて一安心。
d0247927_1925226.jpg



今日もお疲れ様でした!!
by toyonaka-rouzan | 2012-04-30 19:39 | 登山学校