大阪・豊中勤労者山岳会のブログです


by toyonaka-rouzan
2011.9.14 A班水曜ハイクで千刈の大岩岳へ登りました。
丁度、千刈ダムが放水していて、とても珍しい水模様を見ました。
d0247927_1842812.jpg

一言:千刈ダムの水紋、とても涼しげな造形美に皆で見惚れました!!
d0247927_18131116.jpg

一言:
d0247927_18132860.jpg

一言:
d0247927_18135783.jpg

一言:
d0247927_18142814.jpg

一言:
[PR]
# by toyonaka-rouzan | 2011-10-03 18:18 | 日帰り山行
昨日(8/6)福祉会館で、豊中労山主催のコンサートが催されました。
演奏は、ドイツ在住の「ファブリー はな(Fabry Hana)さんです。
当会のホームページをご覧になり、HPのメール機能を使って連絡くださいました。
中嶋会長の計らいで、9月度A会議後に1時間ほどのミニコンサートです。
Hanaさんは、アコーデオンを弾きながらドイツ仕込みのヨーデルを歌ってくださいました。
皆の知っている山歌や”スミレの花咲くころ・・・”もあり、聞き惚れました。
アンコールにも応えてくださいました。

カメラを持参しなくて残念でした、ケータイフォトを並べます。


d0247927_13111953.jpg

[Fabry Hana Concert #1A.K]

d0247927_13115029.jpg

[Fabry Hana Concert #2A.K]


***ケータイムービーへは***
右下のTrackbackをクリックして
久保田さんの明平楽ブログを開いてください。

[PR]
# by toyonaka-rouzan | 2011-09-16 13:33 | 会の行事
日程     : 2011年8月5日~9日
行き先・目的 : 剱岳・八ッ峰クライミング
参加者    : 安藤、舛井、野村

8月5日~6日
 安藤・舛井は、8月5日の晩に高速バスで新大阪を出発し、6日早朝、室堂へ到着。
 雨の中、室堂を出発し、野村さんが待つ剱澤小屋へと向かいました。
 剱澤小屋で野村さんと合流し、熊の岩を目指し、剱沢雪渓を下ります。
 剱沢雪渓をしばらく下ると長治郎雪渓。長くてきつい雪渓を延々と登ります。

    
d0247927_12193960.jpg
     

 2時間ほど登ると、長治郎雪渓の真ん中にぽっかりと浮かぶ熊の岩。ここにテントを張りベースキャンプとします。
     
     
d0247927_1220188.jpg

     
d0247927_12205260.jpg

 
8月7日
 チンネに向かう予定でしたが、天候が不安定だったので、八ッ峰・Ⅵ峰・Dフェース登攀に変更しました。
 1ピッチ目はなかなか嫌らしかったですが、後は剱の圧倒的なスケール、高度感を楽しみながらの快適なクライミングでした。
      
      
d0247927_12372985.jpg

      
d0247927_1222982.jpg

      
d0247927_12262428.jpg

      
d0247927_1223729.jpg
          
d0247927_12241792.jpg

      
  
8月8日
 この日もチンネに行きたかったのですが、午後から雷雨の予報。泣く泣く八ッ峰・Ⅵ峰・Cフェース登攀に変更しました。ところが、実際のお天気は快晴。。真っ青な空を眺めながら、後悔を繰り返しながらのクライミング。
 しかし、Cフェースは素晴らしかったです。ルートのグレード(難易度)と面白さとは別物であることを実感しました。
     
   
d0247927_12281130.jpg

   
d0247927_12323410.jpg


 クライミングを終え、熊の岩BCを撤収し、剱澤小屋まで戻りました。ここまでくればもう安心。恋い焦がれたビールを手に入れ乾杯しました。

8月9日
 剱澤キャンプ場を出発し、昼前に室堂へと無事に下山しました。
     
   
d0247927_12342748.jpg



    
     
 
[PR]
# by toyonaka-rouzan | 2011-08-21 12:43 | クライミング・雪山