大阪・豊中勤労者山岳会のブログです


by toyonaka-rouzan
2016.12.16-18   投稿者 B班 カ

大阪府連の
「初めての雪山教室」「雪山縦走リーダー学校」
の合同実技です

私は「雪山縦走リーダー学校」のスタッフとして参加しました


雪がない… 雪がない… そして雪がない…
温暖化しているとの見解もありますが!

北極海の海氷面積のデータあるの、1979年からだそうです 誰もその前と比べられない…
日本沿岸の海面水位は、1980年代以降、上昇傾向が見られます 1906~2015年の期間では明瞭な上昇傾向は見られません。また、全期間を通して10年から20年周期の変動(十年規模の変動)があり、1950年ころに極大が見られます と気象庁のHPに書いてあったり…
南極(昭和基地)の年間平均気温見ると、温暖化傾向は判断できなかったり…

温室効果ガスの排出はずっと増えてきたのでしょうが、温暖化しているかどうかは?
本当のところはよくわからないのではと… 個人的見解です!

それはさておき、とにかく 雪がないのです
ということで、5時間以上かけて 八方尾根スキー場へ
帰路も5時間以上ですね、当然といえば当然

校長によりますと、12/17の17時 気温の測定値は-8℃
風速は経験値とヤマテン既報から15m/s
地吹雪でした
まぁ 初めての雪山の参加者にはちょっとハードだったかもしれないですね!

一日目
d0247927_17574835.jpg


d0247927_1758512.jpg


d0247927_17581697.jpg


二日目
d0247927_17582819.jpg


d0247927_17583659.jpg


いろいろ大変でしたね! ひよこちゃん!
でも、人の温かさに癒された一晩を過ごすことができました
感謝です
[PR]
# by toyonaka-rouzan | 2016-12-18 23:54 | クライミング・雪山
2016.12.4.   投稿者 B班 カ

今年のシメに選んだ大会!
Kumano Old Trails 2016 50㎞ だ~!
なんと2017 IAUトレイル世界選手権代表派遣選手選考指定レースです!

そんなすごい方たちとスタートだけでもご一緒出来るのが幸せ!

9時間台のタイムの方たちも 走力! 登る力! 下る力!私から見ると別次元!
特に走力が凄い!

■ふりかえるものもないので結論!
50㎞男子 168位/273人中 制限時間10秒前 
ラストフィニッシャーでした

d0247927_14261535.jpg


ということで、以下 まったく参考にならないかと思いますが、
とりあえず完走を目指す方の一助となれば…


まず
検索で見つけた「じゅんこのあしもと」さんをとても参考にさせていただきました、ありがとうございました、残念ながらお知り合いではありませんが、情報がとてもわかりやすく、失礼ながらキャノンボールランのタイムや、完走時間制限時間20分前というのも私の目標にはぴったりでした
※注意 じゅんこさんはサブ4ランナーです
私はフル未経験 長居公園を7周ちょっとの初ハーフ(今年)2時間12分だ~!
恥ずかしいですが、情報公開しないと参考にならないでしょ?
そして四捨五入すると50歳だ~!

じゅんこさんのタイムを参考にした計画書
…たびたび確認した( )内はじゅんこさん
d0247927_14391788.jpg


d0247927_14265327.jpg


・赤木城跡エイド 10.5㎞地点
07:27(07:29)
順調

・小川口エイド 25.5㎞地点
09:55(09:56)
下山してのロード&河原が辛かった…
ほぼ歩いてました
下山で稼いだ時間を歩きで使い切ってしまった…
走力がほしい!

エイドを過ぎると、総合的なトレイル力が近いランナーが順に並びます
走力 登り力が相対的に高い方はそこで先行し
下り力が相対的に高い方はそこで追いつく
激急な登りではぐっと詰まる

お一人飛び抜けた能力の男性がいました、本来はこの順位にいる方ではないのでしょう、ご一緒されている女性のフォローに徹していて、とてもかっこよかったです

・板屋交差点 29.1㎞地点 11:00閉鎖
10:50(10:30)
ここでフルマラソンとほぼ同じタイムになるらしい…
未経験だけど…
交差点前後のロードも私にとっては地獄のロード
ここもほぼ歩いてました

・布引の滝エイド 36.5㎞地点 14:00閉鎖
12:55(12:42)
ここで大誤算、ここまでの下りで稼いでじゅんこさんペースに戻す予定が…
こんな下りは走れん! まわりの人よりは若干速いくらいで
取り返す走りでは全然ない

次の下りでと気合を入れるが…
登り返しての下りがまだひどい…
苔生していて
飛ばして行くとメチャクチャ怖い…

・矢ノ川小エイド 43.2㎞地点
14:45(14:31)
ここまでのロードもしんどかった
でも歩けない…絶対間に合わない…
(でも歩いてた、だってしんどい)
このエイドからは
サブ4ランナーが70分かかった距離
ここでDNFか…
いろいろ考えながら走る(まわりから見るとジョグ)

最後のピークを過ぎてからは走った
意外に足は残っていてガンガン下る
下りであればいける!
と思ったがトレイルを出て残り2.3㎞ 残16分
「走ったら 絶対間に合う!」
「あきらめないで!」
と声を掛けていただいた…が 平たい…
全然スピードが出ない

これだとギリギリ間に合うか、ギリギリ間に合わないかだな~
どちらにしても かっこ悪いな~ 嫌だな~ 
などと考えつつ…

とその時 Red Bull のアーチが見えた!
出し切らんかい!
俺みたいなランナーは他人との競争じゃない!
精一杯走る!

B&G海洋センター 51.2㎞地点
16:00 10秒前(15:40)

d0247927_14393256.jpg

[PR]
# by toyonaka-rouzan | 2016-12-04 23:22 | 日帰り山行

A班集中登山 妙見山

d0247927_21521362.jpg

実施日:2016年10月30日(日) 11:30に山頂広場着予定
ルート:上杉尾根コース 9:20妙見口駅発  21名参加
    大堂越コース 9:30妙見口駅発   6名参加
    初谷川コース  8:30妙見口駅発  11名参加
    ケーブルコース 9:30妙見口駅発  6名参加
    山頂で               1名参加
これだけの大人数で集合場所にほぼ予定時間に到着しました

初谷川コースは、渡渉があり面白いコースです
d0247927_10355459.jpg


昼食後レスキュー講習をしました。ツエルトの張方を実演し体験しました
d0247927_21185993.jpg


ロープを利用して、フリクションノット(プルージック)でテントを固定します
d0247927_21202847.jpg

d0247927_2124914.jpg


手前のツエルトはかなり時代物でテントくらいの丈夫さです。こちらはストックを使って
設営します。こちらは少し設営に時間がかかります。
d0247927_2124289.jpg


設営したツエルトに入ってみます。風を防ぎ暖かいです
d0247927_21245418.jpg


ねんざの現場対応です。バンダナを利用した固定法とテーピングによる固定法です。
バンダナを利用した固定法は靴底がはがれたときも応用できます
d0247927_10372237.jpg


テーピングは、収縮のないホワイトテープ(w=38mm)を使用します。ねんざをすると腫れるきますので甲部分はテーピングしないで開放しておます。
d0247927_10393463.jpg


45名の参加者です。
d0247927_21253751.jpg


下りは上杉尾根コースで2班分け下山しました
d0247927_104915100.jpg

[PR]
# by toyonaka-rouzan | 2016-10-30 21:53 | 日帰り山行
2016.10.30.  投稿者 B班 カ

ということで、第3回フェアリートレイル
ロングコース40㎞にエントリー
きゃのんから一週間!

体育館の中
司会進行の方?と鏑木さんのやり取りがスピーカーからながれています
「前回大会と関門時間が変更になっていますから要注意です」
「第1関門は11:30で5時間 これは普段トレランをしている方たちには大丈夫だと思います」
「第2関門は14:30となっていますが、完走を目指すのであれば、14:00までには通過しなければ厳しいでしょうね」
d0247927_12351747.jpg

なるほど… せっかく出るんだから 第1関門でアウトは辛い
とにかく 目一杯いこう


06:30
スタート! ドローンが飛んで もり上がります!
d0247927_12354423.jpg

第1エイド過ぎてすぐ Mistake!
降りてきたゲレンデを再度登っています
下から見たらたぶん100人くらいか?
ついて行きます~、自分の判断なく~

と、ゲレンデ半分くらいで上から
「マークありますか~? 違います~!」
ロスト判明!

ついて行くかな~、自分の判断なしで~
山岳会なのに~ 反省!

******************
この件、ゴールのインタビューで
鏑木さんに やんわりと 
伝えている方いました

鏑木さん
「ま、それも実力です」
と バッサリ! お見事です
******************

第1関門
10:40だったと思います
その後 ロードを1キロちょっとですぐ白倉岳への登り
このロードが効きます… もう足が終わってます…

第2関門
13:30だったと思います
あと7キロの声援に勇気付けられます
が… 下り基調じゃないの?
まだ何回も登るのね…こたえる…


■結論 ロングコース40㎞ 完走 8時間22分
 制限時間9時間30なので、ほぼ最下方のランナーかと…
d0247927_12361237.jpg


≪良かった事≫
・駐車場の案内、ゴール後のバス配車など運営すばらしいです
・地元の方の声援、とっても年配のお婆ちゃん 元気もらいました
・鏑木さんプロデュースの大会を なんとか 完走できた 涙!

≪気がついたこと≫
・全体に六甲全山縦走のような段差の大きな岩場はなく
急傾斜であっても駆け降りることができ、
ガンガン走れるコースなのだと思います
[PR]
# by toyonaka-rouzan | 2016-10-30 19:33 | 日帰り山行
第15回六甲縦走キャノンボールラン

2016.10.22.   投稿者 B班 カ

という事で 7ヶ月ぶりの祭り!
キャノンです。


初めてのPOWERでエントリー
21:00
塩平寺の下の広場 出発!
今日の私に復路はないので いくぜ!
d0247927_17171260.jpg


往路の目標は8時間台
なんとかしたいが、前半頑張ると
当たり前に後半が辛い 
d0247927_17173151.jpg


前半さぼると 後半では挽回できない
ん~ こういうのを矛盾というのでしょうか?
単に練習が足りていない とも…いうのでしょうね~

05:57
とりあえず 須磨浦公園 とうちゃ~く
d0247927_17175088.jpg


■結論 POWERの部 往路8時間57分 そのままリタイア

≪良かった事≫
・日曜日が仕事だったのでNSPにエントリー予定が北岳で遊んでいたら売切れ、なんとかPOWERにエントリーできた
・夜の山 楽しすぎる~ イイ!
・エイドの皆様には本当に感謝です すばらしいです!
・エントリーしているみなさん 本当に楽しそうで 私もその雰囲気が大好きです 21:00前に合唱する「夏の終わりのハーモニー」は最高ですね! なぜ?なのかはわかりませんが

≪改善点≫
・全山縦走した後にそのまま仕事してはいけません つらいです!
・相変わらずオレ全般 これ以上はいけません 走る練習以外にない!
 それは分かっているのですが…
・翌日が仕事でなかったら、果たして折り返す体力はあったのか?(反語です)

<おまけ>
・TEAMで参加されたKさん 復路でリタイア しかしお見事です!
・SPEEDで参加されたMさん 完走 パチパチパチ!
 お見送りもなかなか良いですネ!
d0247927_1718433.jpg

[PR]
# by toyonaka-rouzan | 2016-10-23 22:16 | 日帰り山行