大阪・豊中勤労者山岳会のブログです


by toyonaka-rouzan

<   2015年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

小塩山カタクリ山行

d0247927_755728.jpg
A班月例 ふわり・たんぽぽ山行
   小塩山カタクリ山行

月 日:2015.4.18(土)
天 気:快晴
参加者:18名
行 程:阪急東向日駅⇒阪急バスで南春日バス停→大原野神社→花の寺→小塩山→カタクリ自生地(3ケ所)→淳和天皇稜道→春日バス停

カタクリのかわいくてなんとなく可憐な感じがいいですね
d0247927_7435616.jpg


カタクリの自然の群生です。
d0247927_7451281.jpg


1万年前に氷河期が終わり、そこに生育していたカタクリは西日本では冷涼な山に局地的に残っったそうです
d0247927_7502073.jpg


白い花は1万本に1本で発生するそうです。非常に珍しいカタクリにびっくりです
d0247927_7454327.jpg


カタクリの花は、9年かかって開花するそうです。
d0247927_7562690.jpg


花弁に模様のあるちょっと変わった品種です
d0247927_7575570.jpg


今回参加者の皆さんです
d0247927_7591347.jpg

この素晴らしいカタクリの花の谷 花のジユータンに感動致しました。今迄こんなにもカタクリの花の群生に会った事が無かったので本当によかったです!出来たら来年も観に行きたいですネ M.M
カタクリ山行の写真 ありがとうございます。こんな近場にこんな素晴らしいお花畑があるなんて!E.F
お天気に恵まれカタクリもいっぱい咲いていて~超良かったです S.A
あんなに沢山のカタクリの群生を見たのは初めてです!!感動!!カタクリの他、ヤマルリソウや二輪草、シハイスミレ、三つ葉つつじなど春の里山を楽しめました。T.F
カタクリのあれほどまでの群生を見たのは初めてで感動しました。  E.M
お天気も良くて気持ちよくおしゃべりしながら歩けました。こんな近くであの様なカタクリの群生地があるとは知りませんでした。丁度良い時に行けて満足、満足でしたね。J.T
可憐なカタクリの群生、初めて見ました。お天気も良く、楽しかったですね。K.Y
                            記:ふじた
[PR]
by toyonaka-rouzan | 2015-04-20 08:07 | 日帰り山行

野伏ヶ岳~薙刀山縦走

<コースタイム>
4月11日
07:20 阪急蛍池出発
11:30 石徹白白山中居神社 着
12:00 登山開始
14:15 旧和田山牧場(幕営地)着

4月12日
06:15登山開始
09:10野伏ケ岳山頂
小休憩
09:30出発
11:20 薙刀山頂
昼食
11:40下山開始
14:20幕営地着
撤収
15:30下山開始
17:40石徹白白山中居神社
18:00出発
21:40大阪(蛍池)着、解散

<メンバー>
CL野村、SL俣野、碓井し、松芳、藤原、野坂

<投稿>
野坂

雨の多かった4月・・天気が心配でしたが11日午後から晴の予報。
なんてラッキー♪
石徹白白山中居神社に到着。石徹白はいとしろと読みます。
やっぱり豪雪地、道は大丈夫でしたがしっかり積もっています。
d0247927_21233517.jpg

幕営地である旧和田山牧場までは楽々と思いきや林道をショートカットしてグイグイ高度を稼ぎます。
残雪期だけあってところどころ崩落しそうな道が・・一人ずつゆっくり通りました。
d0247927_20495441.jpg

急登をクリアすると青空&野伏ヶ岳。
d0247927_2045539.jpg

d0247927_21284688.jpg

いや~なかなかかっこいい山ではありませんか!!
もう少し歩いて旧和田山牧場跡。
広すぎてどこに張ろうかしらと悩みつつテント設営。
1つなんか変ですが(笑)
d0247927_20485050.jpg

美味しいふきのとう炒め、ごまみそ鍋、酢の物、特製おつまみをいただいて、
楽しい宴会でした。
d0247927_20524348.jpg
d0247927_20534045.jpg









夜空を見上げると星がいっぱい・・しばし皆で眺めました。

12日は朝から快晴。
支度にもたもたしてしまい、予定よりちょっと遅れての出発。
d0247927_20575398.jpg

冬しか登れないダイレクト尾根を登ります。
平均斜度27度とか・・いや~急だし暑かった。
d0247927_20593612.jpg

これで終わりと思いきや何度も裏切られつつ到着。
360℃パノラマの素晴らしい眺めです。
雄大な白山をバックにパチリ。
d0247927_21335.jpg

続く薙刀山へはまた崩壊しそうな箇所が沢山。
慎重に通過。
d0247927_2137293.jpg

こちらでも眺めを堪能し、下山開始。
道を間違えて、所々雪が解けてしまって山肌が露出している急斜面に迷い込み大苦戦。
何とか登り返して復帰しました。
ちょっといやかなり?お疲れ気味でテン場に到着。ほっとしました。
d0247927_21143667.jpg

ゆっくり慎重に林道を下り、無事駐車場へ。
雪山の美しさと怖さを教えられた山行でした。
[PR]
by toyonaka-rouzan | 2015-04-19 21:47 | クライミング・雪山