大阪・豊中勤労者山岳会のブログです


by toyonaka-rouzan

<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

日時:1月12日(日)、13日(月)
場所:比良山系 武奈ヶ岳
講師:二宮、安藤、井上、岡部、河野、佐野、徳下、舛井 (敬称略)
スタッフ:上原、上山 (敬称略)
生徒:片岡、桐原、村上、上岡、俣野、野田 (敬称略)
行程:1日目 大阪駅⇒(JR)⇒堅田駅⇒(バス)⇒坊村⇒御殿山⇒武奈ヶ岳山頂⇒山頂少し下った所で幕営
    2日目 テント場⇒八雲ヶ原⇒北比良峠⇒イン谷口⇒比良駅



坊村到着後、明王院前で準備体操。冬ということもあり、昨年の夏に訪れた時と周囲が少し雰囲気が違う様に見えた。

d0247927_219147.jpg




初日は天気が良かった為、開始早々衣服調整をして急斜面の登りへ。
御殿山までひたすら急斜面を登る。(足を一歩進める度に昨年の初級登山学校で訪れた時の記憶が少しずつ蘇る。)

d0247927_2202647.jpg




御殿山から武奈ヶ岳山頂までは降りては登ってと慣れない雪道を歩く。
スキーをやってた頃とは違い、滑るよりも雪の中に足が沈んではピッケルを使って這い上がるの繰り返しを行いながら目的地へ一歩ずつ前進。

d0247927_2343422.jpg




険しい雪道を経て山頂へ無事到着!!!
そして生徒全員で記念撮影 (≧▽≦) 

d0247927_2482144.jpg




久しぶりの雪山ということもあり山頂からの景色は格別でした。

d0247927_2541693.jpg





1日目は山頂から少し降りたところでテントを張って幕営。

d0247927_2585197.jpg




テント内での1班の夕食は中華風肉団子スープ・・・・・・・だったのだけど、嬉しいことに食材の差し入れがあり、中華風海鮮鍋へバージョンアップ!!! (≧▽≦)
ホットワインやひれ酒をのみながら、最後は〆のラーメンで美味しくいただきました。

d0247927_353985.jpg




翌日は前日と違い夜中から吹雪いていました。積雪もあり、ワカンを付けて八雲ヶ原を目指します。

d0247927_39235.jpg




八雲ヶ原ではビーコン捜索訓練や埋没体験を行ない、北比良峠からイン谷口を目指す。
途中で滑落停止訓練を体験しましたが、なかなかうまくいかず悪戦苦闘。

d0247927_3175078.jpg


d0247927_318282.jpg


d0247927_3185958.jpg




下っていくに連れて天気も良くなり、予定よりも早く下山出来た為、比良駅到着後は一休にて打ち上げ。
(打ち上げの続きは大阪駅到着後♪)


歩き慣れない雪山での歩行やテント設営、雪山道具の使用で苦戦しましたが、みんな無事に下山することが出来ました。
講師・スタッフ・生徒の皆様、ありがとうございました。
[PR]
by toyonaka-rouzan | 2014-01-31 03:41 | 登山学校

新年会2014

豊中勤労者山岳会
2014年新年会スナップ綴
開催日: 2014.1.26
投稿者: A班 久保田
d0247927_1624564.jpg
d0247927_16254810.jpg
d0247927_16255936.jpg
d0247927_16261076.jpg
d0247927_16262443.jpg
d0247927_16263755.jpg
d0247927_16264881.jpg
d0247927_1627047.jpg
d0247927_1627266.jpg
d0247927_162852.jpg
d0247927_16305447.jpg
d0247927_1631547.jpg
d0247927_16315284.jpg
d0247927_1632611.jpg
d0247927_16322062.jpg
d0247927_16323212.jpg
d0247927_1632478.jpg
d0247927_16325894.jpg
d0247927_1633153.jpg
d0247927_16333169.jpg
d0247927_16334299.jpg

[PR]
by toyonaka-rouzan | 2014-01-28 16:34 | 会の行事

雪の南アルプス 鋸岳へ

<日程> 2013年12月27~31日
<コース>
12/27 21:40大阪出発(車移動)
12/28 8:45戸台口駐車場発→11:20角兵衛沢出合→12:00角兵衛沢取り付き
      →16:40大岩下の岩小屋(テント幕営)
12/29 7:30テン場発→10:30角兵衛沢コル→11:45鋸岳登頂(第一高点)
      →13:20 第三高点→16:30大ギャップ→日没後ルンゼ上部(テント幕営)
12/30 10:00テン場発→10:57第二高点→11:30中ノ川乗越~熊の穴沢
      →16:25戸台川出合→16:40角兵衛沢出合→18:50戸台口駐車場着
      →入浴→宴会×2
12/31 高遠城跡見学→帰阪
<メンバー> CL安藤、上原、徳下、二宮、舛井、西山

1日目
戸台口駐車場を出発!
たくさん不安もあるけど、やっぱり皆さんと一緒に行ってみたい!心が躍るん♪ みんなも笑顔♪
d0247927_21403161.jpg

ギザギザした鋸岳の稜線を眺めながら、真っ白な戸台川沿いを行きます
d0247927_21414460.jpg

苦手な徒渉…しかも石の上はツルツル
こんな冷たい水!絶対はまりたないっ!ギャーギャー!
…色々掴ませてもらい、なんとか渡りきりました汗
d0247927_2143746.jpg

角兵衛沢出合から樹林帯の急な登り。全く締まりのない雪にズブズブ沈みます。
この大きな壁の下が本日の幕営地(小屋があるわけではありません)。
d0247927_21511777.jpg

「スコップってなんかかわいらしいアイテムやろ?」安藤さんの言葉にうなずきながら整地し、
落石を避けるため、ハングの内側のわずかな隙間に幕営。
夕食は、バター2箱分入りのペミカンで作ったカレーです。
胃もたれ必至と思いきや、玉ネギの甘味でおいしい!
岩壁から水を地道に移し取ってもらったので、水作りしなくて済みました。
風もなく静かな夜…熟睡です。

二日目
くっきりした中央アルプスからパワーをもらいます。核心の一日!
d0247927_20243623.jpg

この斜度! 朝イチから、角兵衛沢の登りは辛かった…
コルまであと少しなのに、一面に広がる浮き石でなかなか進めません。
d0247927_2216319.jpg

ここ本当に通っていくの!?? ひぃぃぃ~っ(;´Д`)死ぬ~ぅ!!!
前から後ろから…
「しっかり蹴り込んで!」「よし決まった!一回決めたらもう動かさへんの!」
「この辺ピッケル効くから!」「あかんもっと振りかぶって!」「効いてるか確かめる!」
アイゼンの前爪とピッケルを駆使し、3点確保で進むしかないところばかり…
やっと稜線へ出れました。
d0247927_2217578.jpg

もうちょっとで第一高点!
d0247927_22185864.jpg

着きました!鋸岳の山頂(第一高点)です。
d0247927_22203463.jpg

そして 一つ目の懸垂下降ポイント(小ギャップ:10m強)。
わわわ!フラフラする!案の定、おヘソが空を向いた状態で着地。
d0247927_22222889.jpg

降りてきた壁を背にすると、今度は登り返し。
鎖に体重を預けますが、それはそれは腕がプルプル震えました。
結構な斜度でした…が徳下さんはサクサク登ってます!さすがです!
d0247927_22233952.jpg

ナイフリッジを進むと、行く手を阻むように一抱え程ある大岩が。
「これ浮き石!」だそう… 鋸岳は浮き石だらけなのです…
次々と襲いかかってくる難所に浮き石、両サイドの高度感…もう心が折れそうになります

が!進むしかないやろ~っっ!気合いと集中力をMAXにします!!
大きな岩は思わず掴みたくなりますが、掴んでしまうと一緒に谷底行きだそうです。
安藤さんの教え通り、上から岩を押さえつけながら左脚をぐぐーっと伸ばし、回り込んで通過。

鋸岳名物「鹿窓」を横に見て(積雪期にはこの穴を潜らないようです)、第三高点!
なぜか、第一高点の次は二ではなく、三なのです。
雪山教室同期の強者 上原さん。まだまだ元気です。
d0247927_22373528.jpg

そしていよいよ大ギャップ!!私達は写真の右側の崖におりますよ。
d0247927_2042575.jpg

貧弱そうだけど、舛井さん曰く 大丈夫な木 が懸垂下降ポイント。
自己ビレイをとってもらって、合図を待ちます…
んっ??!!! ロープが届かへん!との衝撃ニュースっっっ!!
25mロープで十分っていう情報やったのに(°0°;) ←皆さんもご注意ください!

ここで絶壁越しに緊急首脳会議。
安藤さんが登り返してきた中間地点を支点に1回の下降にするにも、
そこまでクライムダウンするのもやっぱり危険とのことで、
ここは手間を惜しまず、日没覚悟で2回に分けて(10m+25m)懸垂下降することに。
本日はこれ以上は進まず、幕営することとなります。

前半は徳下さんに、後半は二宮さんから、
「これ終わったら宴会!」と励ましてもらい、ロープをセットしてもらい、
いざ!夕暮れの絶壁の外っっ!!
ふぬぬぬぬ~~!荷物重っ!高いーっ! 奥歯を食い縛り………… 底に着いた!
と思ったのに右側(上の写真では手前側)がだいぶん坂になっており身体が流されます。

やっと体勢を立て直し、今度は二宮さんを見守ります。
さすがの二宮さんもめちゃくちゃしんどそう。
共同装備のほか、たっぷりのお酒とおつまみを背負ってくれています。
「お酒~!じゃなくって二宮さん! もうちょっと~!!」
着地すると同時に、頭の上から徳下さんが「ラックっ!!」 もう全く気を緩められません

みんなでテントに潜り込むの!!
ルンゼの上を目指すも、急勾配に 大…これじゃ足りん!大大大苦戦~ もうズタボロです
安藤さんが雪を退かしテン場を作って待ってくれていました。
4人用テントをなんとか1張(ただし一つの角は雪面に乗っていない)。
テントに入れるだけで満足やわ~♪ と舛井さん。
ホントにそのとーり!
猪に向かい合った時(in六甲/言うまでもなく舛井さんの圧勝)の表情とこの笑顔!
このギャップにますます心が鷲掴みされます。

甲斐駒ヶ岳には足を伸ばさず、第二高点を踏んで翌日下山することになります。
ほんま長い一日やった…
今晩の夕食は、上原さん奥さん作のペミカンでシチューです。これまた絶品!
お酒もみんなの笑顔も嬉しくて、幸せな気持ちになります。
この後、密着…というよりだいぶん重なり合って就寝。温かくて落ち着きます。

三日目
朝焼けにうっとり~それも束の間
テン場までの急登は、実はそれ程長くはなく、うそやんっ(*o*) 一同衝撃を隠しきれません。
振り返って、今度はルンゼの反対側を下っていきます。もちろん浮き石たっぷり。
d0247927_21512939.jpg

そしてまた下った以上に登り返し…あれが第二高点や~!!
d0247927_2158194.jpg

360°大大大パノラマ!!!空も青い!!
d0247927_227415.jpg
d0247927_2275743.jpg

d0247927_22125484.jpg

この夏白峰三山からこの辺りを眺め、いつか挑戦したいと憧れていました。
今度はこちらから北岳の雄姿をじっと目に焼き付けます。
みんなに支えてもらって、ようやくこの景色に出会えました!!!
d0247927_22145641.jpg

シリセード!ひゃっほ~ぃ!とはしゃぎつつも、浮き石が時々お尻に激突。
d0247927_22291570.jpg

熊の穴沢の長い下り。
雪の下の浮き石に足をとられては転倒… ふぬーっ!なんやねん浮き石~(*_*)
うぅぅ~ 焼肉食べたい…それに生ビールもほしぃ…
d0247927_2233429.jpg

樹林帯を通っていき、戸台川まで出てきます。
d0247927_22415813.jpg

この後、ヘッドランプを点け、真っ暗な川沿いを進んで徒渉をクリアし、
ようやく駐車場が見えてきたときは、うれしくって走り出さずにはいられませんでした。
もうすっかりヘトヘトやのに…
久しぶりのお風呂でスッキリした後、みなさんに焼肉屋さんへ連れて行ってもらいました!
焼肉とビール、そして達成感で、もう気分は最高です。
場所をかえてもう一度祝杯を挙げ、大晦日に高遠城跡を見学してから帰路につきます。
d0247927_22481671.jpg


最後にCLの安藤さん!
d0247927_22591194.jpg

休憩のたび、どうやってコイツをいじってやろぅ~っていう視線に、私は悪寒を走らせていました。
浮き石まみれ、難所の連続、そして安藤さんの眼光…
全く気を緩められない鋸岳。おそるべし…
山行中たるもの、休憩中も緊張感を途切らせたらあかんねん!
きっと安藤さんの愛だったのだと信じることにしたいと思います…
お世話になりました!

皆さんの手厚いサポートにより何とか踏破できました!
感謝と達成感でいっぱいです!!
本当にありがとうございました!!!やっぱり雪山は最高だぁぁぁっ!!!

報告: ニシヤマ
[PR]
by toyonaka-rouzan | 2014-01-24 23:11 | クライミング・雪山

日  程: 2014年1月5日
参加者: 24名


本日は山行企画部による大文字山山行。
蹴上駅より出発!日向大神社の鳥居をくぐります。
d0247927_20412845.jpg

続いて天の岩戸の祠をおそるおそる参拝します。
今年一年、安全に登山が楽しめますように・・・☆☆
d0247927_20423025.jpg

年末年始の過ごし方を報告し合い、平安神宮の鳥居や愛宕山を指さしている間に、
あっという間に大文字山頂へ。
d0247927_20444645.jpg

d0247927_20461963.jpg
d0247927_20471548.jpg

こんな寒い日に、たくさんの方が参加して下さいました!
d0247927_2048088.jpg

京都市内を一望しながら、火床で昼食&お汁粉パーティーです!!
消費カロリーよりも圧倒的に摂取カロリーの多い一日。そんなことはまぁよい。
寒空の下お汁粉をすする皆さんの笑顔が素敵でした!
d0247927_20491172.jpg

火床をつなげてみると確かに大の字になりそう!
d0247927_20495436.jpg

大の文字の交わっている部分!と思われるところ。
なぜか踏んでみたくなります。
d0247927_2051277.jpg

ひたすら階段を下って登山口にて一旦解散。
d0247927_2052064.jpg

その後ほぼ全員で平安神宮をお参りしました。
d0247927_20533245.jpg

初めてのCLで何かとご面倒をおかけしました・・・
たくさんの方にご参加いただき、うれしかったです!
本年も皆様にとってステキな一年となりますように~!!

報告者: ニシヤマ☆
[PR]
by toyonaka-rouzan | 2014-01-16 21:05 | 日帰り山行