大阪・豊中勤労者山岳会のブログです


by toyonaka-rouzan

<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

日  時:6月14日(金) 19:00~21:00
場  所:OCS
講  師:(C班)橋本班長 横山 朝日 木嶋 伊藤 佐野 平林 徳下(敬称略)
スタッフ:加藤 西山 北川 野村校長 田中副校長(敬称略)
生  徒:宗重 吉岡 片岡 北尾 野田 村上 俣野 三木 上岡(敬称略)

 OCS到着 着替え・ハーネス・カラビナ・ロープスリング・クレッターシューズを確認、なんと私はカラビナ・ロープスリングを忘れてしまいまして反省しきり。準備できた方から玄関にて体操で体を慣らしました。
まずは室内にて先行者の下に入らない様にトラバースの練習、一番簡単と書いてある赤シールが貼ってあるホールドを順にという事で、C班の方が棒で次のホールドを指示してくださり「足が先!足が先!」という声の下、一歩一歩確実にと頭では考えているのですが、どうしても手が先に先に行ってしまいバランスの悪い形になってしまいます。座学のテキストに書いてあった「バランスと重心移動♪」という事をその時は全く忘れておりました。
2回か3回トラバースの練習をした後、続いては10m程の屋外の人口壁をクライミングなのですが、運良く?トップになってしまいました。ホールド以外のものを持たない等諸注意を聞きながら、最初はたぶん怖いながらも上までいけるだろうと考えていたのですが、実際に登り始めると約半分の所で下から見る以上にオーバーハングしており、そこをどうしても越えることができません。下からは「行ける!行ける!右足黄色!」とか声がしますが、私の心の声は「絶対無理です!」手足が震えだし落ちる事を意識した途端、余計に次の一歩?一手?が出なくなり私の垂壁初挑戦はあえなくフォールとなりました。ぶら下がりながら、ロープに身を任せても大丈夫だと初めて実感しました。
その後クレイムハイストの練習をしながら他の方のクライミングを見上げる時間がたっぷりありましたので、よく観察し、再度挑戦して上までいくことができました。帰宅して洗濯物を干しながら、腕が疲れて洗濯バサミをひらくことが辛くてびっくりしました。
3点確保で重心移動し、足で登る。バランスと重心移動の大切さが良くわかりました。また、各種装備と確保者との信頼関係もとても重要だとわかりました。翌々日の蓬莱峡での岩登りでもC班の皆さんと各種装備を信頼し、貴重な経験を積むことができました。講師、スタッフ そしてC班の皆さん ありがとうございました。

【写真】
OCSの外壁がライトに浮かびます。
d0247927_22202098.jpg


最初は室内の壁のトラバース
d0247927_22204470.jpg


C班の方から登り方の指導を受けます。
d0247927_22203599.jpg


みなさん、懸命に登っています。
d0247927_22205561.jpg

d0247927_2221031.jpg


もう、腕がぱんぱん!?
d0247927_2221580.jpg

d0247927_2221921.jpg


うまく登れた人も、そうでなかった人も、おつかれ様066.gif035.gif
[PR]
by toyonaka-rouzan | 2013-06-28 22:32 | 登山学校

剱岳・赤谷尾根→八ッ峰

 参加者  安藤、舛井、二宮、日高、他会1名
 日 程  平成25年5月2日~6日
 コースタイム
  5月2日  21:00大阪駅 →(自家用車)→  
  5月3日  → 3:30馬場島 5:55馬場島→(赤谷尾根)→15:00赤谷山(幕営)
  5月4日  5:30赤谷山→6:05白萩山→7:00赤ハゲ→7:58白ハゲ→9:50大窓→
       13:19池の平山→15:10小窓→17:30小窓の王の手前約300m(幕営)
  5月5日  6:00 テン場→6:30小窓の王→7:00三の窓→7:54池の谷乗越→(長治郎谷)
       →8:51Ⅴ・Ⅵのコル→(八ッ峰上半)→14:50八ッ峰の頭→16:47 テン場
  5月6日  3:50テン場→4:41三の窓→5:30池の谷乗越→(長治郎谷)→7:00剱沢出会い
      →10:00剱沢小屋→11:15剱御前小屋→13:50室堂

 今年の春山は、剱岳・赤谷尾根→八ッ峰上半に行ってきました。長い長い赤谷尾根を登り、それから、八ッ峰のオイシイところを登攀するという欲張りなプランです。
 
d0247927_23505126.jpg


続きを読む
[PR]
by toyonaka-rouzan | 2013-06-18 23:56 | クライミング・雪山
日時 2013年6月2日(日)
場所 明治の森 箕面国定公園 天候 曇り 報告 太田

今年も全国一斉クリーンハイクは箕面国定公園にて行われました。
当日は梅雨の季節の曇り空、清掃するには悪くはないコンディションです。
9時に龍安寺前広場に集合し、一般参加者を含め今回は95名参加されました。
d0247927_204102.jpg

朝日副会長のあいさつからはじまり、連盟からのメッセージそして準備体操です。
d0247927_20341069.jpg

d0247927_20212079.jpg

新保さんの号令の下しっかりと準備体操をしました。
今回も5つのコースに分かれ、目的の清掃箇所へ出発!
A班は箕面川河原付近を2組み分かれ作業をおこないました。
大日駐車場付近の河原です。
d0247927_20531528.jpg

手袋、金ばさみは必須です。
d0247927_20543668.jpg

割れた空き瓶が意外と多かったようです
d0247927_2059335.jpg

ごくろうさます。
d0247927_2326079.jpg

集められたゴミは、一度出して分別します。
d0247927_23263346.jpg

分別をし計量作業をおこない集計します。
d0247927_2327542.jpg

ゴミは一カ所にまとめ所定のゴミ置き場に。ごくろうさまでした。

一方初級組は沢靴を着用しての清掃作業、初めての方は大変だったでしょう。
d0247927_21134124.jpg

新緑の鮮やかな緑の中です。
d0247927_21152213.jpg

d0247927_21163173.jpg

足下を気にしながらの清掃作業は大変です。
d0247927_21153363.jpg

少しは徒渉に慣れてきた感じです。
d0247927_21165676.jpg

こちらも分別と計量作業を行いました。
回収されたゴミにはスニーカーや折れた雨どいがありました。

B,C班は地獄谷を歩いて才が原と府道脇を清掃。このあたりは不法投棄やポイ捨てが多い場所です。
d0247927_21433586.jpg

空き缶や衣類など特に谷筋には結構たくさんありました。
d0247927_21449100.jpg

タイヤ、ホイールといったものもありました。
d0247927_2144548.jpg

ブルーシートを被せ箕面市に回収してもらいます
d0247927_2145531.jpg

もみじ広場にて昼食後に全体集会が行われました。
d0247927_2317367.jpg

集計結果発表と最後のあいさつ、会長からのあいさつがあり、雨に見舞われることなく無事クリーンハイクを終えることができました。
d0247927_23124362.jpg

集計結果は合計210㎏(昨年は270㎏)でした。
参加された方ごくろうさまでした。

写真提供 A班 碇さん、山本さん、川津さん、B班 土居さん C班 田中さん 
    
[PR]
by toyonaka-rouzan | 2013-06-02 19:20 | 公開ハイク・セミナー
日 時 : 平成25年6月1日(土)
場 所 : 箕面 教学の森(テント泊)
講 師 : 野村、田中(良)(敬称略)
スタッフ : 北村、北川、西山、長谷川、合田、田中(久)、加藤、木村(敬称略)
生  徒 : 吉岡、三木、村上、片岡、北尾、俣野、野田、髙木、宗重、上岡(敬称略)
行  程 : 11:00 阪急箕面駅集合 
       11:30 箕面の山 ボッカ・読図
       15:30 教学の森 野外学習センター着 テント設営:ロープワーク講習
       17:00 夕食作り・親睦会・キャンプファイヤー
       22:00 就寝

初級登山学校に入って初めてのテント泊。荷物も多い!軽いものを下、重いものを上にと基本の詰め方をするが、ザックの外形が湾曲してしまう。見た目にも格好が悪いが、次回の課題にして出発。
 箕面の山では、前回と違うコースから登り始める。コンパスの使い方も大分慣れてきたが、野村校長に「あの山は何山になるかな?地図を見て確認してみて。」と問題を出されると、「・・・・・・・。」  読図は難しい。習得するのに何年かかるのだろうか?いつの日か、等高線を見て、アップダウンが少ないコースだけを歩く登山をしてみたい。
予定より遅れて教学の森に到着。テント設営後、ロープワーク講習を受ける。命を守る道具なので結び方を何度も講師、スタッフに確認した。
夕食は炊き立てご飯、夏野菜カレー、燻製料理、デザート、大量のお酒、その他色々と用意されて、豪華な宴会に。メンバーのあだ名を決めたり、何度も乾杯をしたりした。
お腹いっぱいの後は、キャンプファイヤー。野村校長の歌声でおごそかに始まり、スタッフの皆さんが準備してくださったゲームで大いに盛り上がり、最後は1つの円になりマイムマイムを踊り終了。キャンプファイヤーの火をもう少し眺めていたかったです。
次の日の早朝、むかでに噛まれて下山する事になるまでは、とても楽しい山行となりました。色々企画してくださった、講師、スタッフの皆さん、ありがとうございました!

【写真】
展望台で準備体操をします。
d0247927_2232147.jpg

d0247927_2232877.jpg


ボッカにも慣れてきたようです。
d0247927_2233328.jpg


姫岩で集合写真
d0247927_2233987.jpg


ようやく、わくわく展望台に到着。
キャンプ場まであと少し。
d0247927_2234471.jpg


あじさい広場でクレイムハイストの練習をします。
d0247927_2235039.jpg


ようやく待望の夕食。
d0247927_2235480.jpg


すごい量の肉です。もちろん完食しました003.gif
d0247927_2235991.jpg


おいしそうなすき焼き
d0247927_224341.jpg


スタッフは餃子と焼肉です。
d0247927_224823.jpg


生徒全員で乾杯068.gif
d0247927_224179.jpg


スタッフも乾杯!
d0247927_2241315.jpg


夕食後、キャンプファイヤーで楽しみました。
d0247927_2242289.jpg


<おまけ>
スタッフとわくわく展望台までナイトハイクをしました。
100万ドル?の夜景です。
d0247927_22141584.jpg

[PR]
by toyonaka-rouzan | 2013-06-01 22:02 | 登山学校