大阪・豊中勤労者山岳会のブログです


by toyonaka-rouzan

<   2012年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

日時:2012年6月3日(日)
場所:箕面川(姫岩~石子詰)→政の茶屋
スタッフ:田中、伊藤、小前、上村、野坂
生徒:北川、合田、長谷川、加藤、田中、北村、村瀬、西山、木村


「ザブン」と音を立てて、水の中におそるおそると初級登山学校のメンバーが水に入っていく。「冷たい~」、「うわぁ~」という声が聞こえるが、先頭の田中校長はどんどんと先に進んでいく。

テント泊が明けた6月3日、初級登山学校の生徒は全国一斉クリーンハイキングの一環で川の清掃を担当した。生徒は2人ペアとなり、一人は金バサミでゴミを拾う係。もう一人はポリ袋を持ち、ゴミを保管する係になり、川の掃除を行っていく。

川の掃除が本来の目的であるが、7月に行われる沢行の準備も兼ねている。川の注意点として、足の置き場が浮石になっていることも多いため、バランスに気をつけた足の運びをすることと事前に注意を受ける。

膝の位置ぐらいまで水に浸かりながら、歩きやすそうなルートを探して一団は一列になり川をどんどんと進んでいく。だんだんと水の中での足運びにみんなが慣れはじめてくると、川にあるゴミが目につくようになってくる。空き缶、プラスチック、お菓子の袋が川のそこかしこに散在している。

少し、歩きやすい川のルートから外れゴミを取りに行く者や、石と石の間にあるゴミも拾っていく者も出てきて、どんどんとゴミ袋の中が一杯になっていく。
ゴミの中で以外と多かったのが、空き缶のプルトップが多く見られた。缶のプルトップがなくなってからは大分時間が立つため、昔からのゴミがそのまま残っていたのではないかと思われる。

およそ一時間強ほど、川の掃除を行い、川から上がって全員のゴミを集めると戦利品(ゴミ)は大きなポリ袋で4つほどになり、たくさんのゴミが回収できた。

川からあがり、各自沢靴を洗ってから、政の茶屋まで1時間ほどのハイキングコースを散策する。歩きながら川沿いにある新緑のもみじを堪能できた。

感想:
川の清掃では昔からあったようなゴミが多く見れらた。あたり前のことであるが、山で出したゴミは必ず持ち帰るという基本的なことを再確認した一日でした。

【写真】
龍安寺にて開会式
d0247927_11575019.jpg


姫岩から箕面川に入ります。
d0247927_11575635.jpg


初めての沢歩き。慎重に歩きます。
d0247927_1158219.jpg


少し余裕が出てきて、ゴミ拾いに熱中。
d0247927_115872.jpg

d0247927_1158126.jpg


石子詰の下でゴミ拾い終了。陸に上がります。
d0247927_11581860.jpg


燃えるゴミと燃えないゴミに分別して、ばねばかりで計量。
合計9キロも集まりました。
d0247927_1158236.jpg


一番乗りで政の茶屋に到着。
d0247927_11582840.jpg


一仕事終えた後のご飯がうまい。
d0247927_11583425.jpg


「野点職人」のひらりん登場。
d0247927_11583881.jpg


閉会式の後、嵯峨山さんによる「沢登りについて」の座学。
d0247927_11584348.jpg


龍安寺まで下山して、ストレッチをします。
d0247927_11584982.jpg



2日間お疲れ様でした。
次の実技まで間が空いていますが、体がなまらないよう、トレーニングをしておいて下さい。066.gif
[PR]
by toyonaka-rouzan | 2012-06-24 13:02 | 登山学校
日 時 : 平成24年6月2日(土)
場 所 : 箕面 教学の森(テント泊)
講 師 : 広高、田中
スタッフ : 吉村、上村、福家、野坂、前田、碓井
生  徒 : 加藤、北川、北村、木村、合田、田中、西山、村瀬、長谷川
行  程 : 11:00 阪急箕面駅集合 地図配布・ルート確認
       11:30 箕面の山 ボッカ・読図
       15:30 教学の森 野外学習センター着 テント設営:ロープワーク講習
       17:00 夕食作り・親睦会・ナイトハイク
       22:00 就寝

 初級登山学校に入って初めてのテント泊で、70Lのリュックに15kgの荷物を詰め込んで出発した。2回分の食糧・シュラフ・テント・エアマットなどでリュックはぱんぱんである。
パッキングの要領もよくわからないし、物をどこに入れたか探すのが大変で、それだけで汗だくだ。駅前は人が多いので、まず歩き出して山に入ってからストレッチをする。
リュックが重いため、少し歩いただけで腰が痛い。女子は重い荷物を背負うことに慣れていないのだ。ちなみに今年の初級登山学校は10人中9人が女子。みんな腰にきているようだ。でも、頑張って歩き出す。先頭を交代しながら読図をして進んでいく。途中で生徒のみ、わざとルートを外れて集合場所まで辿り着くよう指示を受ける。道なき道を倒木を乗り越えて進む。みんなでわいわい言いながら進むうちに、無事 集合場所に辿り着いた。わくわく展望台でみんなの集合写真を撮る。
テントを張るのも一苦労だ。重ねて言うが、私達の班は女子しかいない。でも食事には有利だ。主婦の村瀬さんをリーダーに、テキパキとハッシュドビーフとツナサラダを作る。大変美味だ。お米の炊き方も完ぺきである。
懇親会では、先輩方が天ぷらをふるまってくださった。山の中でキスの天ぷらが食べれるとは!驚きだ。買って来てもらったビール、持ち込みのワイン等飲んで食べた後、みんなの自己紹介をした。みんなの山に対する熱い思いを感じた。ついでに校長の結婚の馴れ初めも教えてもらった。ごちそうさまでした。
ナイトハイクは酔いが回ったのか、わくわく展望台まで辿り着けずあと一歩のところで引き返し、少し低いところからではあるが箕面の夜景を堪能した。

【写真】
昼前に箕面駅に集合。今日も暑くなりそう…
d0247927_11322342.jpg


展望台にてストレッチをします。
d0247927_1132418.jpg


去年の初級の生徒がスッタッフとして参加しています。
d0247927_11323335.jpg


生徒だけで道なき道を登ります。
d0247927_1132486.jpg


わくわく展望台にて集合写真
d0247927_11325377.jpg


教学の森 あじさい広場でテントを張ります。
チームワークが大事です。
d0247927_113311.jpg


夕食の前にロープワークの練習。
d0247927_1133772.jpg


クレイムハイスト、覚えられたかな?
d0247927_11331350.jpg


待望の夕食。2班はチーズフォンデュ
d0247927_11331934.jpg


1班はハッシュドビーフとサラダです。
d0247927_11332474.jpg

d0247927_11333091.jpg


「天ぷら職人」のひらりん
d0247927_11333582.jpg


去年の生徒は豪勢に焼肉です。
d0247927_1133407.jpg


夕食の後、親睦会をしました。
d0247927_11334643.jpg


レインボー展望台?からの夜景
d0247927_11335120.jpg


次の日はクリーンハイクで川の清掃があるので、早く寝ましょうZZZ…
[PR]
by toyonaka-rouzan | 2012-06-24 11:48 | 登山学校
日時:2012年6月3日(日)
清掃場所:箕面国定公園
時間:9時〜13時  天候:曇り

全国一斉クリーンハイキングは今年で40回目をむかえました。この日は大阪だけでなく、全国の山岳会が一斉に清掃登山がおこなわれました。豊中労山は今年も箕面。龍安寺広場前には総勢100名の参加者が集まり、集会を行いました。
朝の集会の様子
d0247927_22405397.jpg

松井大阪府知事からのメッセージもいただきました。
d0247927_23194647.jpg

準備運動もしっかりおこないました。
d0247927_22431188.jpg

沢での清掃を含め5グループに分かれ、ハイキングコースを歩きながらの清掃です。
d0247927_22464150.jpg

普段から清掃されているため、各コースは非常にきれいでごみはあまり見あたりませんでした。
d0247927_22522624.jpg

箕面川を清掃する初級登山学校の生徒さん達。沢靴を履いての作業は刺激的だったのでは。
d0247927_22541372.jpg

ハイキング終えたグループは府道脇のゴミが集中しているところで清掃をおこないました。
d0247927_22585083.jpg

谷筋に廃棄しているゴミは空き缶、ペットボトルが多く中には金庫といった不法投棄もありました。
分別、集計をおこない、1カ所に集めました。
d0247927_2324080.jpg

集積されたゴミはカバーをかぶせ、回収処分していただけるようにわかりやすく表示してます。
d0247927_2375574.jpg

作業を終え、政の茶屋園地にて下山集会。参加人数と集められたゴミの総量を発表しました。
d0247927_23133926.jpg

燃えるゴミ69.7㎏、燃えないゴミ202.1㎏ 合計271.8㎏
ゴミの大半は車からの投げ捨てだと思われますが、活動することで山が美しくなる、
なおいっそう自らゴミは捨てまいという気持ちになったのではないでしょうか。

みなさんご協力ありがとうございました。

自然保護部 太田   写真 碇 池田茂 山本
[PR]
by toyonaka-rouzan | 2012-06-19 23:34 | 公開ハイク・セミナー

梅里雪山トレッキング

 5月下旬 中国雲南省とチベット自治区の境界に聳える梅里雪山のトレッキングをした。梅里雪山とは山群の総称で主峰カワカブ6740mを含め6000以上の山が6つあり南北約30kmに及ぶ。横断山脈の一部である。1991年京都学士山岳会と中国登山隊の合同隊がこの山の登頂を試みたがあと270mというところで雪崩に遭い全員帰らぬ人となった。その記「梅里雪山17人の友を探して」を読んで以来この山に少し関心を持つようになった。

 カワカブはチベット仏教の聖山で人々から厚く信仰されている。ここに登るということは 親の頭を踏むようなものだと言われているらしい。

d0247927_1236817.jpg
 
 徳欣という町の丘からの眺め。主峰カワカブ(右)6740m マーベンゼンデウーショ(左)6000m
d0247927_12392167.jpg

 メツモ6054m雨崩(ゆいぼん)のロッジから。美しい形で 主峰を夫、この山は妻と伝えられているとか。
d0247927_12422712.jpg

 この谷を奥へ登る 巡礼の聖地 神滝に至る。
d0247927_1244712.jpg

 巡礼の聖地 神滝 このしぶきにあたると幸福になると言われている。手前タルチョーが一面に張られている。
d0247927_1247638.jpg

 シャクナゲ、ツツジで200種類あるらしい。これはシャクナゲです。一見桜のようにもに見えました。
d0247927_124858100.jpg

 徳欣の丘にて。馬、牛、豚、鶏、猫等が 人間生活の中にすっかり溶け込んでいます。
    南埜知代
[PR]
by toyonaka-rouzan | 2012-06-18 12:56 | その他

大台 大杉谷登山情報

大杉登山口から桃の木山の家に行くコースは4月下旬開通していますが、
大台ケ原からのコースは9月以降になるそうです。
松坂から大杉登山口に行くバスは便数がありませんので、三重交通
エスパール交通に確認してください。詳しいことは、桃の木山の家の
HRに掲載されていますので、参考にしてください。

いまニュースで宮城勤労者山岳会の遭難報道がありましたが、遭難が
続いていますので、どうか安全登山を心がけてください。 寺田
[PR]
by toyonaka-rouzan | 2012-06-17 06:10
日時   :5月27日
場所   :箕面山
講師   :広高 田中
スタッフ :野村 二宮 田中(陽)
生徒   :(1班) 木村 北川 長谷川 加藤 合田
       (2班) 北村 村瀬 西山 伊地智    (敬称略)

{行程}9:00箕面駅集合→9:15箕面駅出発→9:35桜広場着→10:00桜広場出発→箕面川沿い11:00石子詰→11:40箕面山山頂(352.3m)→12:00三国岳山頂(395.8m)→12:40ようらく台園地着(テント設営・昼食作り)→14:55ようらく台園地出発→15:15尾根(1班)谷道(2班)に分かれて下山→16:15落合橋(1班2班合流)→16:21瀧安寺解散→17:00箕面駅着

初めて大型ザックでの山行。田中校長にザックの重さを計ってもらい、14㌔と言われ不安になる。ザックのストラップの長さや荷物の入れ方を調整後、読図をしながら出発。調整後は皆ザックのバランスも良くなり背負い心地が改善しました。
新緑がとても美しく良い天気。ザックが重い分「ゆっくり登る」「呼吸の意識」「体重移動」「ヌルヌルと足運びをする」など意識しながら登る。
テント設営は班にテント経験者がいたのでスムーズに組み立て出来ました。{テント本体の組み立てはポールを全部セットしてから金具を止める。テント本体とフライの出入り口を合わせる。フライとペグの連結は90度にすると丈夫。}
昼食作りは時間が掛り量も多かった反省点はありましたが美味しく頂きました。
[反省点]
(1)時間厳守     集合が掛かる前にトイレ、パッキングは終わらせる。
(2)荷物の軽量化   あったら便利かなぁと思う物は必要無いと実感。 
(3)読図の理解    1班は分岐見逃しが多いため読図力、分岐付近の声かけを徹底。 

今回私はネガティブ発言「ツライ、疲れた」など封印を決意して参加。心の中でツライと叫ぶ時もありましたが、講師、スタッフ、生徒のお陰で息も切れず楽しく登れました。帰りのバス停まで走れる元気があったのでまだまだ登れそうです。ご指導有難うございました。

【写真】
桜広場にてストレッチ
d0247927_11194087.jpg


姫岩にて 来週はここから箕面川に入ります。
d0247927_11194953.jpg


石子詰にて ここから本格的な登りが始まります。
d0247927_1120711.jpg


まだまだ余裕の4人
d0247927_1120162.jpg


副校長とその仲間たち
d0247927_11202593.jpg


箕面山にて集合写真
d0247927_11203524.jpg


大きなザックにも慣れてきた?
d0247927_11204314.jpg


ようらく台園地にてテント設営の練習
(お腹すいたなあ…)
d0247927_11205191.jpg


テントの中は意外と快適かも。
d0247927_11205891.jpg


スタッフの調理風景
d0247927_1121578.jpg


1斑の調理風景
d0247927_1121556.jpg


2班は豪勢にすき焼きです。
d0247927_112262.jpg


途中で尾根道と谷道に分かれて下山します。
d0247927_11221587.jpg


龍安寺にてストレッチ
d0247927_11222327.jpg


反省会も終わって、箕面駅に向かいます。
d0247927_1122302.jpg


中華料理店にて打ち上げ。
仕事の後のビールはうまい!
d0247927_1122395.jpg


また来週も箕面で頑張りましょう。
[PR]
by toyonaka-rouzan | 2012-06-08 11:45 | 登山学校