大阪・豊中勤労者山岳会のブログです


by toyonaka-rouzan

カテゴリ:その他( 10 )

2016年1月30-31日    投稿者 B班 カ

雪が少ないです
雪を求めて石川県

さあ行こう

登山ではありません
雪上生活の練習です
d0247927_17434722.jpg


遠くに白山だと思われます
写真では見えないかな
d0247927_1744930.jpg


父のチタンアイゼン
恐ろしく軽い
知らないこといっぱいだな~
d0247927_17445696.jpg



これでツェルト張って
というイメージで練習
d0247927_17451754.jpg



昨日の雨で雨氷?がきれい
d0247927_1748138.jpg

ということでレインクラストかな

d0247927_17453777.jpg

これを滑るのは至難
今日は滑りませんが
というかこんなの滑れません
d0247927_1746284.jpg



いろいろ上り下りの練習など
やっぱり雪山
良いです
d0247927_17483953.jpg

父はあと数年で喜寿ですが
山ヤの風格ですね
d0247927_17463430.jpg

[PR]
by toyonaka-rouzan | 2016-01-31 22:41 | その他

サイクリングイベント

四国サイクリングイベント&クライミングツアー

2015年11月21日(土)~23日(月・祝)  投稿者 C班 細井

クライミング、雪山、沢登りなどハードな(!?)活動をしているC班に実は自転車部(通称チャリ部)があるのをご存知でしょうか?

って単なる自転車好きの集まりなのですが、今回初めて開催される「いしづち山麓SWEETライド」なるものに参加してきました。

大会名どおり、石鎚山の麓に広がる西条市を走るこの大会、私たちは果敢にも、ロングコース77kmにエントリーしました。

スタートはこんなランダムな感じで。
d0247927_1494862.jpg


町中を走ることもあれば
d0247927_14101027.jpg


こんな長閑な風景を望める場所もあり
d0247927_14104832.jpg

d0247927_14183279.jpg



SWEETライドと銘打っているだけあって、エイドステーションでは様々なスイーツが出されました。
でも西条市といえばやっぱりフルーツ! 柿が、苺スムージーが美味しかった!!
d0247927_1419233.jpg


アップダウンもきつかったですが、全員無事完走&完食しました!
d0247927_14132875.jpg


ちなみに前日も翌日もちゃんと(‼?)クライミングも楽しみましたよ。
[PR]
by toyonaka-rouzan | 2015-11-24 14:19 | その他
2015年11月14日(土)  投稿者 B班 カ

第4回ダイヤモンドトレイルラン2015に参加してきました
二上山~葛城山~金剛山~紀見峠36kmとの事
この山系 まったく初めてです…

労山のダイトレが2015年秋は10月18日でキャノンボールランと
重なっていたのでキャノンボールランを選択!
参加できなかった事が興味を持つきっかけとなりエントリー
した次第です

またまた とってもしんどいんだろうな~~~と
下見は結局できなかったので、参考にとインターネットで
いろいろ検索しましたが…
六甲全山縦走とダイヤモンドトレイルの比較記事?
(本当のダイヤモンドトレールではありません)
というのがとっても少なかったので

少しでも参考になればとアップします

≪天候≫
曇り&風&小雨で暑すぎず寒すぎず快適
ゴール手前1時間くらいから普通に雨

■結論   7時間6分
 
■印象に残ったこと
・階段がたくさんです 登りも下りも
・雨の登山はやはり経験することがいっぱいだな~
・登りがとくに遅いな~私
・最後の舗装路激走したらよかったな~私

スタート
d0247927_123229100.jpg


スタート地点 地図
スタート地点の違いで
労山ダイトレより短めになるのですね
d0247927_12324968.jpg



ゴール地点 地図
最後の最後に駅に回り込むの…ですね
このイジワルな感じが また良い
d0247927_1233474.jpg



本題の『六甲全山縦走』と『ダイヤモンドトレイル』
比較! どちらも修行の道ですが
距離の短い分だけダイヤモンドトレイルが体にやさしいですね
(本当のダイヤモンドトレールではありません)

どちらが好き? と聞かれると…

自宅からスタート地点へのアクセスは「六甲」
出し切らんかい!では「六甲」
下山してすぐ珉珉あるので「六甲」
家族への配慮的帰宅時間では「ダイトレ」
体へのダメージと訓練バランスでは「ダイトレ」
全行程明るい感じのダイトレ、東六甲は少し寂しいので「ダイトレ」

ん~ どちらも辛く 楽しい!
速い方は4時間を切って完走されます 素敵です あこがれです
[PR]
by toyonaka-rouzan | 2015-11-17 12:38 | その他
2014年10月26日  
投稿:B班 宗重

この大会、六甲全縦を片道行くのがSPEED.往復するのがPOWER、往復する人は夜宝塚を出発し、須磨浦公園で一夜を明かし、翌朝宝塚へ戻るという何とも変態きわまりない大会です。
昨年六甲山全山縦走大会に参加し、歩くのもへろへろだったのに、トレランをしている友達から誘われて、勢いで片道走る大会にエントリーです。
2013年初級組も同じく2人一緒にエントリー。

朝07:07 須磨浦公園着
すでにたくさんのアスリート的な方々がたくさん!
こういう大会、普通女子トイレが大混雑なので早く行っておかないと!
。。。。??
男子トイレの列の横、女子はがらんがらんです。うーん、女子はほとんど参加していないのですね( ;´Д`)

d0247927_01403018.jpg
何ともアスリートな方々がたくさんで不安とドキドキでいっぱいです。
d0247927_01460077.jpg
2013年度初級メンバーと記念撮影!
お父さん、トレランなのに荷物多すぎです。さすが山岳会です。
d0247927_01521010.jpg
エイドなどか書いてある手作りの地図が配られます
d0247927_01511798.jpg
08:00 須磨浦公園スタート!!
最初は登りなのでゆるゆる歩いてスタートですが、目標タイムは12時間
そのためには下りは走らないと私の足では間に合いません。
まだまだ体力有り余る最初は軽快に走り進みます。

最初の難関、高倉台の階段
d0247927_01503075.jpg
横尾山を越えて、みんな民家に入っていくの??
なんと普通の民家でコーラやお水を配ってくれていました。ありがたいです★
d0247927_01524847.jpg
菊水山の手前でフルーツポンチとおでんの振る舞い
d0247927_01532619.jpg
菊水山ではハイカーさんもたくさんなので、ゆるく登れて助かりました。
11:40 菊水山
d0247927_01540871.jpg
大竜寺の手前でおみそ汁とおでんと日本酒!!(ぐっと我慢です(T_T)!)
女性2人が珍しいのか、写真をたくさん撮られます
d0247927_01543745.jpg
手作りのボードで記念撮影
d0247927_01545349.jpg
13:30 大竜寺
市が原
キャノンボールのテーマ曲を歌うという(CDもあるらしく)歌手の方がエイドでなしや梅を配っています。
d0247927_01552307.jpg
14:00 摩耶山
昨年ここまで8時間近くかけていたのに、6時間。今の私にはこれが限界です。すでに足はふらふらです。
d0247927_01555263.jpg
ここでは摩耶の喫茶店お手製のチョコケーキ!
塩がきかせてあって最高においしい!
途中合流したカミオカさんに、ここはケーキバイキングしに来たんじゃないよと、言われながらたくさんいただきました。
d0247927_01561845.jpg
摩耶まではお腹空きまくりでしたが、ここから先はたくさん誘惑ポイントが!
おにぎり、おみそ汁、肉まん(≧∇≦)
d0247927_01564285.jpg
d0247927_01571778.jpg
アゴニー坂の紅葉がとてもきれいでした☆
d0247927_02002294.jpg
一番エイドが盛りだくさん!
ここでは王子公園にあるシンズバーガーさん特製のミニバーガーが!!ここ、おいしいんですよねー016.gif
ここから普通に歩いたら8時ギリギリと言われ、焦ってまたロードを走ります。微妙な坂が体にこたえます。
d0247927_01593752.jpg
16:00 記念碑台
17:00 六甲山頂
ここで本当に最後のエイド、ピクルスやおみそ汁、おにぎりを作ってくれています。
皆さんボランティアです。荷物が持てないぶん本当に助かります。
d0247927_02005069.jpg
d0247927_02011065.jpg
時間もないので、持ち帰りに持たせてもらったシンズバーガーさんのミニバーガーを歩きながらいただきます。
d0247927_02014006.jpg
水無山からの道はひたすら歩き倒し、12kmだけと思っても疲労困憊の足にはストップがきかず苦労しました。颯爽とおりるカミオカさん、さすがでした!!

18:50塩尾寺
宝塚の夜景が見えたときは、もう歩かなくていいんだという安心と感動でいっぱいです。
d0247927_02021235.jpg

これ、本物じゃないです。フィニッシュ会場に置いてあったボードに抱きつきます!
d0247927_02030393.jpg
これで写真撮りたかったんです。予想タイムを上回り11時間10分でゴール!
d0247927_02031481.jpg
待っていてくれたメンバーと合流し、いつものミンミンで乾杯!!
めちゃくちゃしんどかったですが、ボランティアの皆さんに励まされ、達成感いっぱいの縦走でした。
いつかエイドもしてみたいですね。
体力自慢な方、ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか003.gif

[PR]
by toyonaka-rouzan | 2014-11-03 03:18 | その他
2014.10.26.                             投稿者 B班 カ

なんかカッコイイTシャツ着てる人いるな~、何かな~?
そのTシャツは『キャノンボールTシャツ』
着たい! どうしても着たい! 着るには出ねば!
d0247927_13161615.jpg

まずはゼッケン届きました。こういったもの付けるの初めてです。
d0247927_13171386.jpg

そして、Tシャツ買いました。まだ出てないけど、とりあえず着てランニングしてしまった。
今回のデザインは少しイカツサを抑えた控えめな感じかな。

d0247927_12491278.jpg

という事で、こういった大会があるんだよとの噂を耳にして、約1年!
2013年度初級登山学校卒業生2人と共に、
念願かなってSPEEDの部(片道)に参加してきました。
1人は前回大会の完走者ですのでいろいろと教えていただきました。ありがとね。

07:37 
電車の中でストレッチをするキャノンボーラーを数人確認
只者ではない雰囲気を確認しながら須磨浦公園駅着
もうすごく盛り上がってるじゃないですか~!

08:00
POWERの部(往復)の方たちがとりあえずのゴールにやってきます。
ただただ凄いです。これから一緒に宝塚を目指します。
私は完走(歩)が目標ですのでね・・・実は六甲全山縦走も初めてだしね。

で・・・ ながーーーーーーーい 修行の道

d0247927_13252044.jpg



19:07
ゴーーーーーーーール  11時間7分  
遅ーーーーーーーーい  とお叱りのむきもあるでしょうが・・・
今の私には精一杯です。全力です。とても全部走れません。
ほとんど歩いてました。

一緒に走っていただいた(といってもずっと先行しておられましたね)
エイドを全制覇!走って食べてキャノン満喫!した女性2人
私の方が結果としては先にゴールしたのですが、この2人ずっと
走ってました。なんで私に追いつかれるかって、エイドで食べてるんです。
毎回、毎回、エイドでゆっくり休憩した彼女たちにフラフラで追いつく悲しさ・・・
d0247927_13343937.jpg


前回大会完走の彼は膝を気づかいDNF、でもこれが重要なんです。
途中で下山する勇気、しっかり記憶しておきます。
電車で宝塚に合流してくれました。
d0247927_13415578.jpg


最後はもちろん乾杯です。
楽しかったな~。
SPEEDの部、一番はやい方は5時間を切るそうです。絶句・・・言葉がありません。
そんな方と同じスタート地点にいたという事が素敵!
きゃのんぼ~る最高です。また出たいな~。愛してます。
日の明るい内にFINISHできるようになれるかな~。なれないだろうな~。
d0247927_13431491.jpg


オマケ

2週間後、神戸市主催の全山縦走も行ってきます。
(こちらも初参加ね。)
[PR]
by toyonaka-rouzan | 2014-10-27 22:53 | その他

カムチャッカの山へ

7月16日から20日まで カムチャッカの山へ。どんな花に出会えるか楽しみの山行。時差は3時間、向こうが早い。成田空港から約3時間半のフライト。空港を出るとシラカバの林が延々と続く世界。私たちの行ったところは 北緯53度くらいのところで 午後10時ごろになってもまだ明るい。

17日と19日は 花を求めての山麓散策。18日はアバチャ山登山。2740mと標高は高くはないが、登山基地は800mなので 1900mのアップダウン。ゆっくり歩いたのでしんどくはないが12時間の歩行となった。

d0247927_20252339.jpg
18日朝 外に出ると快晴。東に今日登るアバチャ山が 噴煙を上げて緩やかな曲線で立っている。
d0247927_20261960.jpg
北側には カリヤーク山の秀麗な姿が見える。
d0247927_20273232.jpg
アバチャ山頂上の噴火口。風向きによっては頂上でゆっくりできないこともあるらしい。カムチャッカの山は活火山が多いとか。
d0247927_20283702.jpg
キバナアツモリソウ。予想よりもずっとこぶり、とてもかわいい。群落があちこちにあった。
d0247927_20294367.jpg
リシリヒナゲシ。花弁は光沢があり 輝くように咲いていた。
d0247927_20303667.jpg
エゾツツジ。 ほかの花に比べ 大きく華やかで 存在感があった。
d0247927_20312123.jpg
イワブクロ。やわらかい毛に包まれ 色もやさしい感じ。たくさん咲いていた。
d0247927_20323388.jpg
ヒオウギアヤメ。 葉が扇のように広がっている。
d0247927_20341067.jpg
ウズラバチドリ。 写真ではわかりにくいが 葉にはウズラの卵のような斑点がある。

 他にも多くの花を見た。北海道や日本アルプスにある花と似ているが どこかがちょっと違ってここ特有のものとなっている。

 現地ガイドは 24歳男性と 20歳女性だった。日本語学校で言葉を習ったとか、日本語で書かれたパンフを見ながら 熱心に説明してくれた。外国人にとって日本語は難しいだろう。特に漢字には 音読み、訓読みがあり 数も無限大と言ってもいいほど多い。どちらもいい感じの青年で好感を持った。
国際間ではいろいろ問題はあるが 旅行で直接接すると 多くのことを学ばせられることが多い。 A班 南埜知代
[PR]
by toyonaka-rouzan | 2014-07-29 20:44 | その他

~南三陸町だより~

ただいま宮城県南三陸町より一時帰宅しています川本載子です。
震災直後からの南三陸町の人々の一年間をドキュメンタリーで上映しています。
「生き抜く 南三陸町 人々の一年」  www.mbs.jp/ikinuku-movie/
こちらから上映情報等をご確認ください。
今回は大阪からのおたよりでしたが次回は南三陸町からおたよりいたします。


d0247927_21253627.jpg
[PR]
by toyonaka-rouzan | 2012-10-23 21:48 | その他

梅里雪山トレッキング

 5月下旬 中国雲南省とチベット自治区の境界に聳える梅里雪山のトレッキングをした。梅里雪山とは山群の総称で主峰カワカブ6740mを含め6000以上の山が6つあり南北約30kmに及ぶ。横断山脈の一部である。1991年京都学士山岳会と中国登山隊の合同隊がこの山の登頂を試みたがあと270mというところで雪崩に遭い全員帰らぬ人となった。その記「梅里雪山17人の友を探して」を読んで以来この山に少し関心を持つようになった。

 カワカブはチベット仏教の聖山で人々から厚く信仰されている。ここに登るということは 親の頭を踏むようなものだと言われているらしい。

d0247927_1236817.jpg
 
 徳欣という町の丘からの眺め。主峰カワカブ(右)6740m マーベンゼンデウーショ(左)6000m
d0247927_12392167.jpg

 メツモ6054m雨崩(ゆいぼん)のロッジから。美しい形で 主峰を夫、この山は妻と伝えられているとか。
d0247927_12422712.jpg

 この谷を奥へ登る 巡礼の聖地 神滝に至る。
d0247927_1244712.jpg

 巡礼の聖地 神滝 このしぶきにあたると幸福になると言われている。手前タルチョーが一面に張られている。
d0247927_1247638.jpg

 シャクナゲ、ツツジで200種類あるらしい。これはシャクナゲです。一見桜のようにもに見えました。
d0247927_124858100.jpg

 徳欣の丘にて。馬、牛、豚、鶏、猫等が 人間生活の中にすっかり溶け込んでいます。
    南埜知代
[PR]
by toyonaka-rouzan | 2012-06-18 12:56 | その他
C班の田中良和さんと池田陽子さんのご結婚披露宴会が、
1月14日堂島のホワイトキャッスルで開かれました。
徳下さん、信長さん、土井さんの上手な進行で、
賑やかな和気あいあいのお祝い会でありました。
d0247927_10343385.jpg

[PR]
by toyonaka-rouzan | 2012-01-17 10:36 | その他
==先日ミニコンサートを開いてくださった「ファブリー はな」さんからのeメールです==

--------------------------------------------------------

こんにちわ久保田さん 中嶋さん
ト゛イツのファフ゛リーはなです お元気ですか

日本を出発してからもう1ヶ月たちました 滞在中は 豊中労山の皆様 見ず知らずの私に 大きな音楽の機会をいただき、又 山のお話を聞かせて下さってありがとうございました
本当に 新たに知ることばかりで 楽しかったです きれいな虹の写真や 南米の星空の写真。。。。。又 訪問させてやってください

こちらに帰ってからも ト゛イツの音楽仲間に 日本で 山岳ファンの皆様にお話を聞かせていただいたと アチコチで自慢しています

さて今年は 私のホームヘ゜ーシ゛に *日独友好、好きな山ランキンク゛*を すこしづつ作っていきたいなあと。。。。。
もしよろしければ 久保田さん 中嶋さん 、 ご自身の 一番好きな日本の山を 教えていただけませんか

簡単なランキンク゛表に載せたいので 山の名前と 仮名ニックネームを返信いただくことは可能でしょうか 例 富士山 豊中のイケメンさん 、A、Tさん など ホームヘ゜ーシ゛上では

ローマ字表記になります

さて オクトーハ゛ーフェストも 中盤戦にはいり、昨日南ト゛イツの山から戻りました 音楽家の連合大会でした
今回せっかく 皆様とのご縁がありましたので 日本の山のうたを 初挑戦して来ました よろしければ 合唱してやってください
以下 ホームヘ゜ーシ゛
http://fabry-en.de/hana/homepage.htm
こちらからどうぞ⇒
の youtube 緑色 中にあります ( Youtube Bayrische- & Volkslieder / Jodeln )
http://www.youtube.com/user/hleverkusen?feature=mhum#g/u
こちらからどうぞ⇒
では又

はな
--------------------------------------------------------
[PR]
by toyonaka-rouzan | 2011-10-20 10:14 | その他