大阪・豊中勤労者山岳会のブログです


by toyonaka-rouzan

小窓尾根より剱岳

2017.5.3-6.  投稿者 B班 カ

C班の大先輩よりお誘い
「GWの後半 ちょっと行こか~」
「普段 岩 やってない人は 誘ったらダメなとこじゃないからね~」

剱岳 ですよね!
大好きですから!
ご一緒します!

小窓尾根? 
知らないです~
ネットで下見はできました
馬場島の駐車場にてテント泊 ヤマテンチェック

1日目
リーダーが馬場島警備派出所の山岳警備隊の皆さんから
情報を…さあ行こう


d0247927_14295808.jpg

快晴
白萩川遡行から小窓尾根とりつきへ
スノーブリッジ良好で渡渉ゼロ


d0247927_14322910.jpg

登りますね~
こういうの大好きですが
見上げる陽に照らされた雪壁が怖いです


d0247927_14424057.jpg

キャノン魂~!
で登ります
暑い! 行動水の消費がすごいので
要所で雪をかじります


d0247927_14441345.jpg

ニードル手前 2121ピーク到着
予定地点 テント泊


d0247927_14461528.jpg

ゆっくりしていると ドンドン 快晴!
バンバン ヘリが来ては飛んでいく???
と思ったら 明日取り付くニードル下の雪壁から滑落か?
隊員が降下していきピックアップしていく

快晴無風とはいえ ホバリングの精度が凄い!
2回降下したように見えた

かぶりつきで 見ている4人さん
男子2と女子2のパーティーなのですが
翌日から行程が全く同じになるのです…
その体力が凄い! お見事です!

ヤマテンチェック

 
d0247927_14535397.jpg



2日目
快晴

ダブルアックスで雪壁を登る 早朝はしまっていて恐怖感はない
陽が昇るにつれて 気温は上昇 日照がすごい
雪はグサグサで 雪庇の通過は恐怖感抜群

池ノ谷を下る登山者や 西仙人谷を行く山スキーヤーがはっきり見えますし
声も鮮明!

谷に響く雪崩の轟音と リアルタイム映像の雪崩
私たちが 乗っている雪と 雪崩ていく雪
違うようには見えないが…
やはり違うのだろうか…


d0247927_15202106.jpg

「ピークの右肩を抜けると縦走路だからね~」
ウソつき!(感覚的には本当です)


d0247927_15463923.jpg

ガスがでてきた
なだらかに見えますが
けっこう登っています


d0247927_15472941.jpg

三ノ窓へむけて降ります


d0247927_15481464.jpg


C班の大先輩 お二人
富山湾 能登半島が一望
すごいところにきた ヤマテンチェック

(後日談) 
三ノ窓 って めちゃくちゃ有名 
じゃないですか~ 


3日目
早朝 各パーティーと情報交換
池ノ谷をくだって小窓尾根に登り返すパーティーもあり

私たちは
池ノ谷ガリーを登る
こういう感じは大好きです!…が

雪がしまっておらず 若干ラッセル気味 泣




d0247927_16055077.jpg


池ノ谷乗越 着
手前が池ノ谷 奥が長次郎谷

昨夜の打ち合わせで風雨の予報のため 剱岳本峰から早月尾根下山はキャンセル
長次郎谷を降ります


d0247927_16092753.jpg



行くぜ! すごいデブリだ 

リーダーの前を行くのは男子2と女子2のパーティー
その速いこと 速いこと

見上げると 大きな雪庇は大半が落ちている
一昨日 昨日で 落ち切ったと信じて行く


d0247927_16214851.jpg


剣沢との出会いで雨 その後 土砂降りの風雨に

ただただ ひたすらに 歩く 時折 突風に耐風姿勢 

剣山荘がはっきり見える 剣沢小屋は屋根しか見えない
剱御前小舎で大休止 結局ずっと雨の中 室堂着
タクシーで馬場島へ


d0247927_16364604.jpg


室堂にてteatime
apple pie と hot coffee が美味しい


[PR]
# by toyonaka-rouzan | 2017-05-07 13:51 | クライミング・雪山

西穂独標(手前)

2017.4.22-23   投稿者 B班 カ

2016年度初級登山学校の卒業生と共に
独標(手前)です

d0247927_15360384.jpg

一日目 3人ともに豊中の雪山教室卒業生ですが、カ は雪山教室ほとんど参加できていないので、
アイゼンワークのチェックをしています

西穂山荘までの登山道で良い壁を見つけて、両足はフロントポインティングで
片手はピックと石突きを上から押さえ込んでの三点支持を確認
かかとの上げ過ぎ、下げ過ぎ 注意! 雪がゆるくてバシッと決まらないな~


d0247927_15430761.jpg

サクッと登って本日のうちに丸山手前まで~
3週間ほど前の北八で高山病の症状が3人ともでたとの事ですので
写真など撮りながらプチ高度順応…効果あるのか?


d0247927_15492959.jpg


これだけ飲んだら…効果ありなし わからない ですよね~
サーモスの中はお湯じゃ~ありませ~ん!


d0247927_15512249.jpg


2日目 西穂山荘でしっかり朝食
まいりましょう~

カ の経験不足のためエスコートは独標手前まででございます
来週には涸沢~北穂とのことですから 

今回は雪と岩稜のプチ山行ということで
良い経験にしてください


d0247927_15543252.jpg


ヒヨコの分 重たいでしょ?


d0247927_15570108.jpg

ちょっとトレースをはずしてトラバースの練習
進行方向から見ると足は交差していないのです
写真奥の傾斜で練習したかったですが、自重しました



d0247927_15592002.jpg

展望台~
黄色い丸の部分のアップが下の写真です


d0247927_16002737.jpg

裸眼で見つけた カ えらいでしょ?
板背負ってます ロープウェイは板禁止
西穂高岳まで直登中か!
まだ決して見習ってはいけません

昨日の練習と 雪を判断する力を身に着けてからですネ
もちろん カ もいけません~


d0247927_16032808.jpg

あの~
みなさん 楽しそうですね~
周りに人がいるんですけど
といいますか この写真 通りすがりの方に撮ってもらってます…




[PR]
# by toyonaka-rouzan | 2017-04-23 23:31 | 縦走・泊まり山行
2017.3.25-26.   投稿者 B班 カ

という事で、祭りです

六甲縦走キャノンボール大会 第16回 そして10周年
パチパチパチ!
オリジナルカスタマイズTシャツ では お世話なりました!
ワガママ言いまして ごめんなさい!

d0247927_17531665.jpg

はれてPOWERにエントリー!
前回もエントリーしたのですが
NSPエントリーのはずが売り切れで だったので…

d0247927_17341207.jpg
行ってきます!

■結論 完走
 往路09h40m
 復路12h30m
 
往路 出し切れず いきなりの船盛&刺身エイドで日本酒…
生ビール そして また日本酒 飲んだ直後はバリバリ元気でるけど
その後が… アルコールのせいか寒さのせいか… 
Tシャツでスタート後 ジャケットを着こむタイミングが遅かったな~
結局 この気持ち悪さ~ 不明~

d0247927_17345400.jpg

復路 ぜんぜんダメだオレ~ 往路中盤より胃が食べ物を受け付けず~
お酒はおいしく飲めるから やっぱり寒さにやられたのかな~
結局 全部歩いた… ずっときもちわるい… 
ン~ 遅すぎる… いつの時点で完走が目標に変化したのか…オレ?

よかったこと 最高峰手前のロードに出る少し手前の鎖場のあたりで
SPEEDのトップの方に抜いていただきました 鎖場を駆け上がってる!
素敵です!

2016豊中初級登山学校の生徒さんが私設エイドで応援に~!
本当にうれしかったです! 
このエイドがなければ折り返せなかったと…思います

d0247927_17344067.jpg


そしてもちろん すべてのエイドに癒されました
感謝しております
筋肉エイド マッスル マッスル 面白かったです!
天狗エイド 絶妙~な配置に 天晴!です!

つぎは 比叡山 だ~!
それこそ 完走したいが 非常に厳しいでしょ!
これでは!




[PR]
# by toyonaka-rouzan | 2017-03-26 17:26 | 日帰り山行
2017.1.21-22.  投稿者 B班 カ

近畿ブロック 雪崩事故を防ぐための講習
主催:日本勤労者山岳連盟近畿地方協議会

※長文です… & 写真 多過ぎっ! ゴメンなさい

初級と中級にパーティー編成がされまして
私は初級に参加してきました


一日目
ということで貸し切りバスで
やってきました千畳敷
宝剣方面 夏道にトレースたくさん見えます


d0247927_18425122.jpg



d0247927_18414887.jpg

初級の講習は 千畳敷ホテルのレストラン奥を お借りして
ベースキャンプ化 90分くらいの1講習を終える都度
ベースに戻り リフレッシュ そして また講習と
講習に集中できる体制が確立されており素晴らしいと思いました


まずはピットの掘り出しから 断面観察
きれいにならして…


d0247927_18420693.jpg


d0247927_18414295.jpg

結晶見えますね


d0247927_18420924.jpg


密度測定


d0247927_18415149.jpg


まさに 勉強だ~

なかなか見ることができないであろう
スキーコンプレッションテストもしました
動画あげるのは… ん~ めんどくさいです


d0247927_18420042.jpg


見上げますと トレース確認できます
西へ直登し 尾根を北上するのでしょうね
きっと…

トレースから単独行と思われます
すごいな~
(夕刻 単独行の方 下山してこられました)


d0247927_18422311.jpg


その方面に 雪庇の断面観察に向かっています


d0247927_18421850.jpg


今回 もっとも感動した 講習!
これ故に 長文&写真 多っ!
ぜひ読んでください

コンパニオンレスキュー実演

3~4人パーティーが最も多いというアンケート結果から
4人パーティの1人が流されたという設定で
講師が実演!

口をあけて見上げております


d0247927_18425590.jpg


雪崩発生!

リーダーを即決!
あたりを見渡し状況判断
二次遭難最警戒!


d0247927_18423515.jpg



そして 指示がとぶ!
リーダーはまず電話! を試みる!


d0247927_18430410.jpg


二人はエアポートアプローチ
雪崩の状況設定から

二人の間合いを即決
直線的に
全速力で駆け下っています!


d0247927_18424296.jpg


これでもかと
駆け下る!

この時点で ビーコンに反応あり
表示距離を怒鳴りながら
さらに駆け下る!


d0247927_18431288.jpg


表示距離が1ケタになった時点で
最短距離の1人だけがビーコン捜索続行
再度 すばやい役割分担で
ゾンデ ショベル をセット&準備


d0247927_18425070.jpg


ピンポイント
十字法
ここまで6分で到達
3人の息づかい凄い!
ヒット! ゾンデを擦りながら掘る!
この運動強度! 心拍数はいかほどか!


d0247927_18425443.jpg


雪崩レスキューとは
『掘る事だ!』 … 名言!
V字 でなく I字で
さらなる運動強度! 心拍数はMAXか!


d0247927_18425982.jpg


12分でエアポケット確認!
意識確認!
(肌色のお人形の…ですよ もちろん)
レスキューデス最警戒で搬出まで…ということでした


d0247927_18430392.jpg


繰り返しになりますが 講師の実演がすばらしくて
感動しました

夕食もお風呂も後だぜ!
まとめ打ち合わせ

講師からバンバン質問が…
とびます 当てます 考えます


d0247927_18433288.jpg


結局 勉強だな~
でも飲酒勉強なのです


d0247927_18431185.jpg


二日目
残念ながら 荒天のため
座学に変更


d0247927_18410332.jpg


昨日のコンパニオンレスキューをVTRで確認
各段階を全員の目で 振り返っていきます
ん~ こういうの勉強になるな~

そして お約束の集合写真


d0247927_18431574.jpg


みなさん お疲れさまでした
講師のみなさん ありがとうございました



[PR]
# by toyonaka-rouzan | 2017-01-22 23:06 | 縦走・泊まり山行

クリスマス山行

クリスマス山行 
40歳後半で 日本酒に…
おぼれる

2016.12.23-25.   投稿者 B班 カ

という事で クリスマスひまだね~
どこか行きますか?
女性陣3人よりお誘い!

ようは車をだせという事ですね!
もちろん出しますよ!
喜んで!

諏訪SAで仮眠 24日早朝 美濃戸口駐車場にて
重鎮Aさんと合流 出発!

小滝で練習後
大滝へ

d0247927_11502116.jpg

いいね~
カ 頑張りました!
もちろん トップロープです

温泉入浴後 Aさん宅にて 日本酒を
お手製の料理が うまい!




25日 蓼科スカイラインから春日渓谷へ
JAXAが建設中の大型パラボラアンテナの基部の整地が進んでいた

蓼科アソシエイツスキー場や別荘地 だいぶ荒れているようだが
雪のせいか きれいにも見える

下見では状態は良かったが この間 暖かく
良くない… との事


d0247927_12081890.jpg


ここは 状態が良くない
でも シーズンは始まったばかり!
登れるだけでありがたい!


d0247927_12092704.jpg

いろいろ 教えていただきました

思いっきり引っ張ってもびくともしません!
バイルで隠れていますが
アイススクリューでバックアップとっています


d0247927_12095690.jpg

そして コレ!
帰阪して どうしても もう一度
のみたくて 直接注文しました

d0247927_12190774.jpg

ん~ いろいろ カ としては
めちゃくちゃ楽しかったです
本当にありがとうございました

[PR]
# by toyonaka-rouzan | 2016-12-25 12:11 | クライミング・雪山