大阪・豊中勤労者山岳会のブログです


by toyonaka-rouzan

【テント泊ゼミ第三回】白馬鑓温泉

テント泊ゼミ第三回として白馬鑓温泉(※山頂には行かない)に行ってまいりました。


参加者 CL:M野(B班)、SL:H鹿(B班)、K岡(B班)、I(B班)、K林(B班)、K村(A班)、F田(A班)、Y本(A班)、F尾(A班)


1泊2日のアルプス山行をテント泊ゼミとして行ってきましたが、ついに最終回。

最終回は白馬鑓温泉(※山頂には行かない)です!


行き先の選定には多大に私欲が混ざっておりますが、やはり白馬鑓温泉はずっと行きたかったのでついに念願かないました!!!


d0247927_00213191.jpg


9/29(金)22:00JR大阪駅に集合しいざ白馬岳登山口である猿倉へ。9/30(日)朝5:00到着して少しだけ仮眠。秋なのでさすがに駐車場には空きがあります。


7:30に身支度を整え出発。大雪渓行きから分岐し白馬鑓温泉へ向かいます。


標高1250mの猿倉から2100mの白馬鑓温泉へ。約900mアップ。

まわりはすっかり秋模様、秋晴れの雲一つない空が目に痛いほどです。風もなく暑いほど。超ナイスコンディション!


d0247927_00303434.jpg

d0247927_00354691.jpg


小屋手前が少しだけ急登ですがそれ以外特に急登はないし歩きにくいところもなくいい道でした。ただし細くて砂地の高度感がある場所がありますので高所が嫌いな方は注意を。


d0247927_00364936.jpg


d0247927_00360370.jpg


コースタイム4時間半ですが余裕をもって6時間と計算していましたが、結果的にコースタイム通り12:30白馬鑓温泉小屋到着。


d0247927_00315787.jpg


d0247927_00322619.jpg


これが実は良かったようで、こちらののテン場は15張程度しか張れないのでちょうどギリギリ2張張ることができました。良かった良かった。いつもこのテン場ないかもしれない問題が一番心配です...。


d0247927_00310156.jpg


まず軽く乾杯!いつもの流れですがテン場に足湯があるのでそこで乾杯。足がほぐれる〜


d0247927_00312568.jpg

d0247927_00314052.jpg

普段なら宴会突入ですがしかし今回はここから温泉です♨️このために来たのです!


d0247927_00324962.jpg


こちらの温泉は源泉かけ流し(というかかけ流されてそのまま斜面を流れていくので小屋前になると登山口横を流れてます)、少し熱めの湯加減で今の寒い時期にぴったりです!


ここは混浴なので全員水着を持参しました。


我々パーティ以外の男性はほぼ水着なしなので、うっかり見えちゃいますが見えてません(マインドコントロール)


d0247927_00331212.jpg

我々パーティ黒一点のサービスショット。さすがのジェントル感&ひよこがキュートです。

d0247927_00332766.jpg

女子たちのサービスショット。混浴でためらってたのは最初だけ。


いい天気でいいお湯、加えて絶景、ビール飲みながら...最高です。こんな景色なかなか見れません〜〜


d0247927_00334529.jpg


堪能したら宴会へ。おつまみはチキンカレーのズッキーニ、アボカドひじきのアンチョビサラダ、豆腐の味噌漬け、焼きフルーツ。

そのまま晩御飯へ。晩御飯はとんこつ味噌&白湯鍋です。寒い中の鍋は美味しい。しかし到着からずっと飲んでます。


d0247927_00340218.jpg


d0247927_00341668.jpg


d0247927_00342973.jpg


d0247927_00344218.jpg


湯船は2つあって、1つは混浴露天風呂♨️30人入っても余裕です。もう1つは女性専用内風呂♨️混浴に抵抗がある、水着を忘れたなどの女性は内風呂へ。そんなに狭くなく、天井は空いているのでそんなに閉塞感はありませんでした。


どちらもガバガバお湯が注がれてくるので超贅沢です。夜19:00-20:00露天風呂は女子専用、内風呂は男子専用になります。


というわけで食べ終わったら一部女子はもう一度温泉へ!この時も雲がなく綺麗な夜空だったのですが、月が明るかったので満点の星空とは行きませんでした。じゃあ月が沈んだ時間にもう一度来よう!ということで朝3:00に起きて再戦♨️することに。そのためにも21:00就寝。


※実はこの日で白馬鑓温泉小屋の今年の営業は終了。ビールはまだ売ってくれてましたが、日本酒などは売り切れでした。手ぬぐいは買えました。



10/1(日)3:30、一部の女子だけ起床。狙い通り満点の星空です!湯船もしかして独占?!かと思いきやめっちゃいます。次々に入ってきます。みなさん考えること一緒でした。でもまあここまで来たからには見るべきですよね♨️上を見すぎて首が痛い。オリオン座の中にあんな星あったっけ..とか全然星の見分けつかん..とかあれは衛星?流れ星?とかなんとか、上を見すぎて首が痛い。


温泉から上がってテントでゆったりしていると今度は朝日が。もう最高...


d0247927_00350466.jpg


そうこうしているうちに全員起床。5:30朝ごはん。撤収して7:30出発、行きと同じルートを帰ります。ほんとに天気に恵まれました。


d0247927_00351869.jpg

d0247927_00372563.jpg


11:30猿倉に到着。その後帰る途中にまた温泉→そばを食べて帰阪しました。白馬は遠いけどとっても楽しかったです。




文章:M野


[PR]
by toyonaka-rouzan | 2017-10-02 00:18 | 縦走・泊まり山行