大阪・豊中勤労者山岳会のブログです


by toyonaka-rouzan

《B班例会7月》白山、別山

B班例会で白山と別山に行ってまいりました。
メンバー:CL U村(B班)、SL H鹿(B班)、M所(A班)、K林(B班)、M野(B班)

7/28(金)23:00JR大阪駅アルビ前に集合。自家用車で参ります。雨予報であるに関わらず全員5分前集合!優秀です。

7/28(土)3:30市ノ瀬駐車場到着。この真っ暗な時間に誘導員の方が何人もいて驚愕。無事バス停近くに駐車。1時間ほどの仮眠を取って4:30起床。準備をして市ノ瀬から別当出合へのバス(市ノ瀬からはマイカー規制がかかっておりバスでしか行けません。¥500、15分程度で到着)へ乗ろうとするもものすごい人!1本目は諦め、2本目に乗ろうとしたらやっぱり乗れず、並んで並んで3本目に乗ることができました。もちろん爆睡。

6:20別当出合からスタート。

d0247927_18343076.jpg

天気予報は微妙に霧から雨の予報...どうなるやら。白山は開山1300周年で様々な催しをしているようです。人も単なる土日だというのにかなりの多さ。ちびっこもたくさん。
8:40甚之助避難小屋着。いきなりの急登。早くも汗だくです。
9:25南竜馬場、一旦テント設営です。

d0247927_18405754.jpg

テン場は1人300円という破格のお安さ!しかも1300周年の記念缶バッチもいただいてしまいました。※1人一1個です

d0247927_18382552.jpg

10:20設営も終わり、ピストン装備で再スタート。ちなみにテントはこの時まだ少なかったですが、最終的には130張以上に。でも十分張れる大きなテン場でした。遠景ですがわかりますでしょうか。

d0247927_18420486.jpg

11:40出発、エコーライン経緯で室堂着。実はこの当日CLであるU村氏がお誕生日当日!!!しかも30代の大台に乗るということで女子たちでケーキを準備しました。優雅にお茶もしました。ガスガスです。

d0247927_18425577.jpg

12:30パーティを切り上げて山頂へ向けてスタート。ガスガスなのでとりあえず写真でも撮ろうと言っていたら...

d0247927_18433446.jpg

なんと晴れてきました!これが...誕生日力...!

d0247927_18442835.jpg

d0247927_18474032.jpg

13:00山頂。晴れています。あんなに天気予報悪かったのに。

d0247927_18445078.jpg

d0247927_18483674.jpg

d0247927_18485150.jpg

山頂横で休憩していたら岩がほんのり暖かく、これまで汗だくで全身びしょ濡れになった服が乾きそう!ということで...13:15から昼寝。

d0247927_18463246.jpg

これはひどい。まさに死屍累々です。ちなみに写真撮った人もすぐ寝ました。
ちょっと寝過ごして13:40出発。服が乾いて快適です。
14:15室堂着、今度は展望歩道経由で進みます。室堂平以降では高山植物の花々、雪渓をたくさん見ることができました。

d0247927_18481542.jpg

d0247927_18502030.jpg

アルプス展望台では真っ白で何も見えず、イメージトレーニング。
16:00南竜馬場着。南竜馬場のテン場から白山がどーんと見えます。夕方にはガスも晴れました。

d0247927_18504098.jpg

ビールが抑えられないSLを筆頭に戻ってきたら早速宴会です。

d0247927_18530769.jpg

メニューは祝い肉(国産和牛ステーキ3枚!CLは常に普通のフライパンを持っている)、

d0247927_18515719.jpg

d0247927_18514021.jpg


酢豚&海鮮固焼きそば、おつまみにひじきとアボカドアンチョビサラダ。今日も美味しい♡

d0247927_18521809.jpg

d0247927_18523539.jpg


お隣のテントの方がガスバーナーを忘れたとのことでお貸ししたところ、おかえしに餃子、ハンバーグ、牛肉をいただきました。感謝です。ちなみにホットサンドメーカーで全部焼いてらっしゃって、とても便利とのこと。勉強になります。
たらふく食べて飲んで21:00就寝。

7/30(日)
4:00起床。スッキリではないですが晴れています。
朝食は個人で、テントを撤収しフル装備で5:25出発。

d0247927_18545715.jpg

まずは急登、尾根にのったら快適な尾根歩きです。

d0247927_18551898.jpg

特に東側急斜面のお花畑がすごい!!!!!白山は花の山とは聞いていましたがこれは素晴らしい。7月末は白山に来るべきです。表現力が貧弱なことについてはお許しください。

d0247927_18553973.jpg

d0247927_18561478.jpg

d0247927_18563234.jpg

d0247927_18584454.jpg

※名前と姿をセットで覚えられた花の名前
ハクサンフウロ
ハクサントラノオ
ハクサンコザクラ
ゴゼンタチバナ
シナノキンバイ
イワギキョウ
イワカガミ
クルマユリ
クロユリ
ニッコウキスゲ
この他まだまだ咲いていましたが名前がわかりません。とにかくすごかったので直接見に行ってください。

8:00別山着。尾根の縦走路ではスカッと見えたりガスで真っ白になったりを繰り返していましたが、残念ながら山頂はガスで真っ白。

d0247927_18575680.jpg

d0247927_18565040.jpg

ここから長い下りが始まります。その名はチブリ尾根。下るのに4時間かかり、高低差は1570m。
下り始めからつづら折り。高所では背の高い草、下ってくると森に囲まれてとても暑い。

d0247927_18572341.jpg

9:45チブリ尾根避難小屋着。まだまだ下り。長くて発狂しそうになったところで13:25市ノ瀬着。お疲れ様でした。全身ずるずるベトベトですぐに車で温泉へ。展望の湯(¥550/JAF割引で5人まで¥500)で清らかになって大阪に帰りました。

文章:M野



[PR]
by toyonaka-rouzan | 2017-07-30 18:32 | 縦走・泊まり山行