大阪・豊中勤労者山岳会のブログです


by toyonaka-rouzan

A班4月月例山行の案内

d0247927_22365445.jpg

鎌倉峡・百丈岩

天気の良い3月12日に下見いってきました。コースはアップダウンが少なく
すこし物足りないかもしれません。
その分、鎌倉峡の滑りやすい岩場の歩きでスリルがあじわえます。
また、百丈岩の手前で空荷にして先端までの岩尾根は、アルペンムード
が味わえます。

JR道場駅はトイレが大小1コしかありません。駅前に公衆トイレがありますが、
できれば電車に乗る前にすませておくと安心です
d0247927_22384198.jpg


平田配水池から約10分で「青石古墳」につきます
d0247927_22415266.jpg


いよいよ鎌倉峡にはいっていきます
d0247927_22433064.jpg


d0247927_22452865.jpg


鎌倉峡出会から約45分で左岸から右岸にわたります
案内とおりでは、大きな岩を巻いていきますが、これは途中で岩を飛びわたれる
勇気のある人だけのルートです。
大きな岩の手前をわたると安全にいけます
d0247927_22461317.jpg


鎌倉峡出会から約1時間で百丈岩の下につきます。ここにトイレがあります
d0247927_2252956.jpg


トイレの横から百丈岩に行きます。案内板があります


百丈岩です、圧巻です。
d0247927_2322840.jpg


百丈岩先端から荷物を置いてきた岩場を振り返っています。岩の上に青いザックが見えます。
d0247927_23114630.jpg


百丈岩の先端です。ここまで岩稜をあるいていけます(オプションにします)
d0247927_2314890.jpg


百丈岩からの下りは、新名神のトンネル工事のため登山路が通行止めになっています。
やむなく、途中から林道に降りて楽して帰りました。
駅に着くと、のどを潤すビールの自動販売機がありました。

参加を待ってます。詳細は、岳友3月号を参照ください!! A班 藤田
[PR]
by toyonaka-rouzan | 2014-03-12 23:30 | 日帰り山行