大阪・豊中勤労者山岳会のブログです


by toyonaka-rouzan

雪山教室 実技 ピッケル・アイゼンワーク(蓬莱峡)

日時 :平成24年12月15日(土)-16日(日)
場所 :蓬莱峡
講師 :安藤・橋本・舛井・野村・神田・井上・朝日・佐野・平林・小前・河野・二宮・井之上・田中(良)    
スタッフ :上山・碓井(し)・野坂
生徒 :上原・橋本・木村・長谷川


2012年度の初級メンバーに新しい風が吹いて、もう雨とは無縁だと信じていた・・・
が、蓬莱峡行きのバスを待っている間に、無情にもお天気は雨へと変わっていった。
到着後、急いでテント設営。講師/スタッフテントと生徒テントと別れて夕食。
生徒のメニューは、塩ちゃんこ鍋にデザートのおぜんざいだ。
夕食後、講師/スタッフテントへとなだれ込み、宴会。

明くる日、雨はあがっていた。さぁ!雪山教室 実技の始まりだ。
初めての雪山靴・初めてのアイゼン装着・初めてのピッケル携帯。
初めてづくしの中、戸惑いながらも講師の説明に耳を傾ける。
d0247927_2145455.jpg



最初のトレーニングは、砂地での歩行訓練。
靴底をフラットにおいて歩く。ふむ。のぼりは逆ハの字を意識して。ふむふむ。
下りは指先に神経を集中させるが、あくまで底はフラット。今度はハの字を意識する。う〜〜む。最初は、なかなか難しいが、ひたすら歩く内にコツをつかんできた。うん、なんかいい感じ!
d0247927_21452323.jpg


続いて、ピッケルを使用しながらの岩場歩き。
バランス感覚がつかめず、ふらつき、ピッケルを正しく使えず、邪魔に感じる・・・
それでも、どんどん進んでいく。気が付いたら、剣山?の頂上にいた。
眺めは上々!そして…大屏風が目の前に広がった。
d0247927_21471876.jpg

d0247927_21481045.jpg


場所を移して大屏風前。本日の蓬莱峡は、アイゼントレーニングで大賑わいだ。
d0247927_2156822.jpg


なかなか場所が確保できず、いきなり本番。
初級の岩登り講習以来のクライミングだ。目の前にした大屏風にあの時の恐怖がよみがえる。が、心の準備をする間もなく登ることに。
アイゼンで登る要領がつかめず、方々から檄が飛ぶ。
それでもわからず、もたもたしてると足をかけ間違え、宙吊りに(=滑落死)
この日、私は何度宙吊りになったことだろう。あまりの惨状に他の会の方からもアドバイスをもらう始末。
結局、大屏風でのトレーニングは、3本登って終了。
d0247927_21515053.jpg


テント撤収後、宝塚駅までボッカをし、眠眠でお約束の反省会。
精神的ダメージの色濃く残る中、初めての実技を無事終えることができました。
講師・スタッフのみなさま ありがとうございました。
d0247927_2150167.jpg


記:長谷川陽子
[PR]
by toyonaka-rouzan | 2012-12-16 21:42 | 登山学校